予言関連

事件の前兆に色彩夢を見る女性がいた! - 速報 ニュース:@nifty

なんとなく気になる記事です。

不思議な能力を持つ女性がいるそうですが、その方が年明けから3月までに人々の心を暗くする出来事が起こると感じているそうです。

事件か災害か何かは分からないそうですが、今の世相を見ますと何があっても不思議には思いませんね。

この女性ですが、有名にならないでいてほしいですね。辛い思いをするだけですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リンク: <a title="事件の前兆に色彩夢を見る女性がいた! - 速報 ニュース:@nifty" href="http://news.nifty.com/cs/item/detail/naigai-2008120192908941/1.htm">事件の前兆に色彩夢を見る女性がいた! - 速報 ニュース:@nifty</a>.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝る前に、いよいよが始まる時期ですが・・・

先日6522の予言を取り上げましたが、65は株価という事にしておきまして、気になるのは22です。

東の王は日本に関した事だとしますと、日本人として我田引水になりますが、来年は平成22年ですね。

ただの思い付きですから、気にせず寝ましょう。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙姫の活動が建て替えの合図?

浦島太郎とくれば乙姫ですね。
ひふみ神示より、乙姫で抽出した中から、気になる部分が有る3つ選んでみました。

「竜宮の乙姫殿とは玉依姫の神様(たまよりひめのかみさま)のおん事で御座るぞ」
・玉依姫(たまよりひめ)
http://www.din.or.jp/~a-kotaro/gods/kamigami/tamayorihime.html
こちらより抜粋。
「玉依姫命と呼ばれる女神は1人ではなく、日本各地の神社に同じ名前の神が祀られている。玉依姫命という名称は、天照大神や木花開耶姫命などのような固有名詞ではない。「タマヨリ」とは、「霊依」あるいは「魂憑」からきたもので、神の依り憑く巫女、あるいは神霊が憑依する乙女の意味である。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「愈々の大建替は国常立の大神様、豊雲野の大神様、金の神様、竜宮の乙姫様、先づ御活動ぞ。キリギリとなりて岩の神、雨の神、風の神、荒の神様なり、次に地震の神様となるのざぞ。」

「竜宮の乙姫殿、日の出の神殿、岩の神殿、荒の神殿、風の神殿、雨の神殿、暗剣殿、地震の神殿、金神殿の九柱なり、総大将は国常立大神なり、」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよの時、それぞれ神が活動なさるようですが、どういうものなのでしょう。
ここで気になりますのが、「暗剣殿」です。

暗剣とは、九星(きゆうせい)方位の一で、その年の五黄と相対する方位で、最も凶とする「暗剣殺」から来ているものと思われますが、そうだとしますと、いよいよの時の神のご活動は、人類にとりましては良からぬ事なのかも知れません。

しかしそれは、神にとりまては、新しい弥勒の世を生む為の働きですので嬉しい事と言えますが。

そして乙姫ですが、世の中がいよいよとなった時、神懸った女性がまずご活動し、注目を浴びる事になるのかも知れませんね。
それがいよいよの時節を知る目安となりそうです。

最初に名前の出る国常立の大神様ですが、この神は古典の中で一番最初に出てくる神ですので、とても巨大な働きになるのかと思いますが、ひょっとしますと地球人人類を遺伝子操作で作り上げた存在なのかも?

飛躍しすぎでしょうか^^

大洲となるぞ。今の臣民に判る様に申すならば御三体の大神様とは、天之御中主神様(あめのみなかぬしのかみさま)、高皇産霊神様(たかみむすびのかみさま)、神皇産霊神様(かみむすびのかみさま)、伊邪那岐神様(いざなぎのかみさま)、伊邪那美神様(いざなみのかみさま)、つきさかきむかつひめの神様で御座るぞ。雨の神とはあめのみくまりの神、くにのみくまりの神、風の神とはしなどひこの神、しなどひめの神、岩の神とはいわなかひめの神、いわとわけの神、荒の神とは大雷のをの神(おおいかづちのをのかみ)、わきいかづちおの神、地震の神とは武甕槌神(たけみかづちのかみ)、経津主神(ふつぬしのかみ)々様の御事で御座るぞ。木の神とは木花開耶姫神(このはなさくやひめのかみ)、金の神(かねのかみ)とは金かつかねの神(きんかつかねのかみ)、火の神とはわかひめきみの神、ひのでの神とは彦火々出見神(ひこほほでみのかみ)、竜宮の乙姫殿とは玉依姫の神様(たまよりひめのかみさま)のおん事で御座るぞ。此の方の事 何れ判りて来るぞ。今はまだ知らしてならん事ぞ。知らす時節近づいたぞ。六月十一日、みづの一二。
水の巻 第10帖 (284)

 愈々の大建替は国常立の大神様、豊雲野の大神様、金の神様、竜宮の乙姫様、先づ御活動ぞ。キリギリとなりて岩の神、雨の神、風の神、荒の神様なり、次に地震の神様となるのざぞ。今度の仕組は元のキの生き神でないとわからんぞ、中津代からの神々様では出来ない、わからん深い仕組ざぞ、猿田彦殿、天鈿女命(あめのうずめのみこと)殿、もとのやり方では世は持ちて行けんぞ。今一度 悪栄えることあるぞ、心して取違ひない様にいたされよ。口と心と行ひとで神示とけよ、堂々説けよ。一月四日、一二のかみ。
風の巻 第03帖 (354)

 ヨコの十の動きがクラゲナスタダヨヘルであり、タテの十の動きがウマシアシカビヒコジであるぞ、十と十と交わり和して百となり九十九と動くのぞ。過去も未来も霊界にはない、「今」があるのみ、これを中今(ナカイマ)と申すぞよ。竜宮の乙姫殿、日の出の神殿、岩の神殿、荒の神殿、風の神殿、雨の神殿、暗剣殿、地震の神殿、金神殿の九柱なり、総大将は国常立大神なり、このこと判りて下されよ、教はなくなるぞ、元の道が光り輝くぞ、これを惟神(かんながら)の道と申すぞ。
紫金の巻 第12帖 (142)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「6522の予言」考察再び

日の国の王はチグリスとユフラテを越えてはならない。

『東から来る巨人がチグリスとユフラテを渡る時。天は火の裁きを下す』

日の国の民が「6522」と「マニュフェスト(契約)」の謎を解くならば救うであろう。

===================================

http://2.csx.jp/users/slicer2004/0-o-space-3370.html

http://slicer93.real-sound.net/0-ju-space-4411.html

以前、こちらのサイトで「6522」の預言について何度か解読を試みた事がありました。
私は一番最初に6.5.2.2を国連の常任理事国と非常任理事国、そして核保有国の数を示しているのではないかとの説を出させて頂いたあと、また幾つかの考察を経ましたが、結論が見えないままでいました。
結局は何でもない意味の無い詩なのかもしれませんが、最近になりまた気になる事が出てきました。

株価です。

先週末はダウが8000ドル割れ、日経平均が8000円割れま下がる事態にまで株価が落ち込んでいます。
7千円台の数字を見た時、「6千円台も時間の問題だろう・・・ん、6千・・・」
ここで6522を思い出しました。
6522は株価で時節を示していると考えるとどうでしょう。

現実に6500円台を危惧する声も出ております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://news.biglobe.ne.jp/economy/jc_090105_1159627430.html
2009年の株価「予測がつかない」 シンクタンクも頭を痛める
(BIGROBEニュースより)
日本総研の09年末予想は「6500~7500円」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2008/10/650085100-e50-1.html
国難である!東証株価6500円、円・ドルレート85円、ユーロ100円に備えよう!
(コラコラコラムより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この頃にはドルが70円台に、米国経済が破綻し、その影響で世界中の経済も混乱をきたしている事になります。
大不況下では人々のストレスも増大し、食糧難もあり、人体の免疫力が著しく低下している事でしょう。
そこで恐れなければならないのは、新型インフルエンザなど、ウィルス性の感染病の大流行だと思います。
人々の心が満たされ喜びと笑いに満ちている状態ですと病気に罹りにくいものですが、世界が落ち込んでいる時に発生しますと、一気に被害が拡大するのかもしれません。

経済破綻が明確になる頃には、地域紛争に始まる戦争が際限なく拡大している可能性も考えなければなりませんね。

株価が7500円を割ると銀行の自己資本比率が規定を満たさなくなるので預金の引き落としが出来なくなると言われてます。

その後は雪崩を打って下落し6500円台を記録する時が来るのかも知れません。

最悪の事態だけは招いてほしくありませんが、可能性を否定する事も出来ないと思います。

お金の世界は、契約の世界です。
株価が6500円台の時節、日本は世界情勢の波に流されてアメリカの思惑に乗せられることなく、中東での戦争に加担してはいけないと言っている予言なのかも知れませんよ。

 

 二二が晴れた真の仕組みで営まれる世界を理解できれば、救われる事になるのかも知れません。

明るい未来を願いましょうね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュセリーノ氏の真価が問われる日でしょうか

ルフランさんからメールを頂きましたのでご紹介します。

日本時間の今日から明日にかけて、大きな地震が発生するのでしょうか。

この予言をまともには受け取れない思いがある反面、反論する根拠も有りませんので、あ頭ごなしに否定は出来ないのが予言というものですが、現地では地震の前兆を感じているそうですので、緊張感を持って今日を迎えているかもしれませんね。

日本でも大きな地震を予言しているそうですが、どんな結果になるのでしょうね。

予言は外れてほしいですが、地震は予言した日に限らず起こりえるものですので、防災の準備はしておきましょう。

==========================

 どこまで信じて良いのか分かりませんが四川大地震を予知していたとの事ですが
近著に記述の無いのもおかしな話です
明日がトンキン湾か海南島でマグニチュード(M)9・1の地震が発生のひですが
フォトンベルトの渡邊氏の情報では
「海南島では地震の前兆を感じさせる異常6割現象が相次ぎ、
住民の6割が中国本土に移動し始めているそうです。」
との事です、本当に前兆が出ているとすると大変な事態です
   ルフラン

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/145111/
ブラジルの予知能力者ジュセリーノ氏=5月14日、東京都内 米9・11テロやスマトラ沖地震についての予知を的中させたとされるブラジルの予知能力者、ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏(48)が来日し、14日、東京都内でイザ!編集部のインタビューに応じた。同氏は12日発生の中国・四川大地震について「発生日や規模を正確に予知し、昨年、中国政府へ手紙で知らせていた」と明かし、「とても悲しい気持ちで仕方がない」と哀悼の意を表した。(イザ!編集部)

 ジュセリーノ氏は1960年、ブラジル・パラナ州出身。9歳の時に予知夢を見たのがきっかけで、英語教師のかたわら予知能力者として活動している。5月12日発行の新著『ジュセリーノの予言』(ソフトバンク クリエイティブ刊)などの販促のため来日し、6月上旬までの滞日中、講演会で全国を回っている。

 同氏は昨年末の著書『ジュセリーノ未来予知ノート』(同社、07年12月25日刊)と今回の新著で「2008年9月13日、中国トンキン湾か海南島でマグニチュード(M)9・1の地震が発生し、死者は100万人以上に上る。この地震は日本の東海地方で起きる可能性もある」との予知を明らかにしていた。

 今回の四川大地震がこの予知に該当するのかどうか質問したところ、同氏は「著書で紹介した9月の巨大地震の他に、5月12日に中国でM7・8の地震が発生するという内容の予知をし、昨年、中国政府に手紙で伝えていた」と話した。

 一方、同氏は著書の中で日本に関する予知も多数、公表。「08年夏、日本でデング熱が大流行する」「10年、東京・横浜で大地震が発生する」などとしている。地震関係の予知では「08年4月または5月14日に千葉でM6・7の地震が起きる」と公表していたが、その6日前の5月8日、茨城県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生。この地震は千葉県銚子市でも震度4を観測し、マグニチュードは6・7だった。

 同氏は5月5日に来日し、この地震に日本で遭遇。同氏のアジア代理人で日系2世の山川栄一氏(48)によると、地震直後、同氏は「近いうちにもっと大きな地震がくる前兆だ」とつぶやいたという。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先日見た夢、北海道揺れるのか?

3日前になりますがちょっと変わった夢を見ました。

北海道の江別に住んでいる叔父から届いた葉書を見ています。

筆ペンで書かれた達筆で読むのに一苦労。葉書の隅には筆ペンでゼロ戦が撃墜される漫画が描かれていました。

お盆に母の本家に行った際、叔父から貴重な戦争体験を聞かされたのを思い出しましたが(いつか書くつもりです)、江別の叔父は本家の叔父の弟です。

葉書の内容は、

「まさか家が倒壊するとは。こんな目に遭うなんて思ってもいない事だった」

こんな内容でした。

私は夢の中で「まじかよ、おい・・・」なんて思っているところで目が覚めました。

その夢が頭から離れなかったので、翌日仕事が終わってから実家に電話し、母に夢の話を伝えました。

先日岩手で震度6強の地震が発生したばかりでしたので気にし過ぎのせいなのかもしれませんが、江別の叔父の事を夢に見たのは初めてでしたので、一応親戚一同に北海道も地震に気をつけるようにと伝えたのですが、

母が「この頃テレビをつけると毎日地震速報が出るよ。震度1とか2とか」

との事。

うーん、ちょっと気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」

ホームページにもちょいと載せましたが、木花咲耶姫を調べていましたら、このブログを見つけました。

http://696.kibanamano.net/

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」

私は更新に没頭して読んでませんが、狐狸によるものだとしても、有意義な情報は有るかもしれません。

有れば、それだけ頂けば良いと思いますので、気になる方は目を通してみてはと思いますが、、、

今チラリと見た所、アセンション系の様ですね(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホピの予言情報

金太郎さんが、ホピの予言について書かれた興味深いサイトを教えてくださいましたので、ここで紹介します。

予言に興味の有る方、人類の未来について参考になる事が書かれているでしょうか。

http://hyla.jp/hopi.htm

「ホピの道」

| | コメント (0) | トラックバック (0)