グルメ・クッキング

オッサンのレシピ、名付けて「肉じゃがダイコンセブン☆7!」

オッパッピィ~!
お父さんの皆様、中高生のお兄ちゃん達、たまにはキッチンに立ってお母さん
の負担を減らしてあげましょう。

えっ、我が家は先祖代々男は台所に立たない地方の出身ですって・・・?

そんなのかんけーねー、そんなのかんけーね~♪!!

男は細かい事に捕らわれてはいけない。
新しい時代を自分が創るのです。(肉じゃが1つ作るのに、なに大きな事を言っているのでしょう)

では、私がたまに作る晩酌の友「肉じゃがダイコンセブン☆7」を紹介しましょう。
肉じゃがは分るが、「ダイコン7」って何だって?
肉じゃがにダイコンが7切れ入っているから、「肉じゃがダイコン☆7」なん
です。

一応ラッキーセブンですし、それ以上入れると鍋があふれるかもです。

勿論、6個でも8個でも何個でも構いません。

発想は、ダイコンの煮付けと肉じゃがを一緒にしちゃえって事で誕生しました


えっ、難しそう?
カレーライスを作れる方でしたら大丈夫です。カレーも肉じゃがも似たような
物です。
えっ、カレーなんか作った事無い?
箱の裏に作り方書いてるから大丈夫。

では、レシピです。(4人分)

【材料】

ダシつゆ(水4倍薄めの場合、原液100cc)
みりん (100cc)

肉(適量)
ジャガイモ(2個)
人参(1本)
玉ねぎ(半分から1個)
椎茸(4つほど)
大根(厚さ約1,5センチの輪切り7切れ前後)
しらたき(有っても無くても良し)

【手順】

・肉は好きな量を入れてください。
生粋のベジタリアンでしたら、肉の変わりにインゲンやグリンピースなどの豆

類を使用すると彩りも良くなったりします。

その場合は肉じゃなくなりますけど、男は細かい事にこだわりません。

・男のレシピですから、大根を米のとぎ汁で下茹でなど省きます。
ですから、厚さ1,5センチ程にして火の通りを良くします。

・しらたきを入れる場合は、肉と話した方が良いかも。
しらたきは肉を硬くするそうです。

1、

ダシつゆ4倍薄めの場合、ダシつゆ100ccに水400ccを加え鍋に投入
次にミリン100ccを鍋に投入。

2、

まず、大根を先に入れて強火にします。

3、

鍋が沸騰した頃、適当な大きさに切った肉、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、椎茸を鍋に入れます。

4、アクを取りながら数分間沸騰させてから、弱火にしてコトコト煮ます。

30分程で味が染みると思います。

その間、アクはこまめに取りましょう。
味が薄い様でしたら醤油を少々入れて下さい。

これだけです。
これで肉じゃがと大根の煮付けをいっぺんに食べられるのです。

味より名前にこだわった男の一品、「肉じゃがダイコンセブン☆7」
台所に立つ男の姿はカッコいいぞ!

オッパッピィ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)