おすすめサイト

絵本、童話サイト

http://www.yomimononavi.net/site/douwa.htm

「童話サイト」

http://www.interq.or.jp/earth/mark/hp.html

「ホームページ紹介コーナー」
小説系ホームページ

http://takasan.vow.ne.jp/

「小暮谷ものがたり」

秋の夜長は、やはり読書でしょうか。

小さなお子さんが居る方に紹介出来ればと、童話の良いサイトが無いか探していて目に付いた物語です。

小さなお子さんにと紹介されていますが、子供には難しいお話だと思います。
しゃべると火を吐いてしまい、相手を焼いてしまう為にしゃべる事が出来なくなった竜と心優しい少女のお話ですが、暗く悲しい結末から重たい印象を与える物語。
ですので、どちらかと言えば大人用かもしれません。

読んだ感想ですが、
世の中の人々に危険な存在、変わった存在として避けられ遠ざけられている存在にそ、または誰にも存在を知られていなかった人こにそ、実は自分を犠牲にしながら陰で々の幸せを支えていた。
そんな真実が、差別と偏見に満ちた長い人類の歴史の中には多々有ったのでしょうし、功績を主張する事無く、自分のやるべき事を成している方は今の時代にも沢山いらっしゃるのだろうなと、そんな事を考えました。


そして、そんな方を理解し支える人が必ず存在し、それが有ってこそ成し遂げられるのですよね。

そこが肝心。

ですけど、真実とは裏腹に、悪人のレッテルを貼られたまま一生を終た人も多数居た事と思いますが、切ない物がありますね。

思い出しましたが、今も「ミラーマン」と言われている植草さん。
ネット上では、この方に不都合を感じる立場の者による「でっち上げの冤罪」説が消えませんが、真実を解明される時は来るのでしょうか。

このページにもう一つ、「一つ星のピコ」と言う童話が載せられています。

絵はカワイイのですが、これも寂しげなお話で、なんだかな~と思いましたが、しかし、孤独を感じ寂しい思いをしている方にはお勧め出来そうです。


この世界に生きている以上、必ず誰かとの関わりが有るお陰で生きているのですから、一人ぼっちなど有り得ないのですよね。

一人ぼっちなど、自分の勝手な決めつけに過ぎないのだと思います。
私がこうしてパソコンをパチパチ打っていられるのも、全ての関わりにおける皆様のお陰ですよね。
個人的なお付き合いの有る方々、電気を送って下さる方々、パソコンとソフトを開発している皆様、などなど全て。

感謝感謝ですよね~^^

ここのページに「お絵描き」というリンクが有るのですが、その中の「お絵描き室1~5」に収められている絵は叙情的で、私好みですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)