« 雨の巻 第7帖 | トップページ

雨の巻 第8帖

御心でもって、天災を待つ事なく、そして大きな災難が小さくなるよう、祈りましょう。

(第8帖)

 大難を小難にと祈りなさいとくどく知らせているのです。如何様にでも受け入れてよい様にしてやる様仕組んである神の心が判りませんか。

 北朝鮮の核開発が問題視されていますが、安保理だの制裁だのなんだの、騒ぎ過ぎですね。

わざと北朝鮮にボタンを押させる口実を与える様に仕向けているとしか思えません。

韓国に核攻撃との話題も出ておりますが、こちらの場合は、ネットで騒ぎになればその通りの見え見えな行動はしないでしょうから、抑止効果、又は予定変更の効果が有るのかもしれません。

あとは、愚かな事をしないように祈りましょう。

天災を待つは悪の心、邪と知らしてあるのがまだ判りませんか。

 御縁のある血筋の臣民は、たくさんの苦労を背負って、辛抱強く落ちぶれた生活をしている事かと思われますが、辛さに負けて「早く世の中壊れちまえ」などと思わない様に、意思をしっかりと持って改心に励みましょう。

国が負けて大変を待ちいる臣民 沢山ありますが、そんな守護神に使われていると気の毒になって来ますぞ。よく神示読んで下さいよ。

 終戦直後は大変だったでしょうね。私達の様な戦後生まれには分からない想像を絶する辛さがあったのでしょうね。

極限状態に置かれても、動かない強い精神を養わなければ、大峠は越せないという事でしょう。

今の守護神、悪の血筋眷属ですよ。悪も御役ながら奥表に出ては誠おさまりませんよ。悪の結構な世は済みて、善結構、悪結構、卍(ホトケ)結構、基(ヤソ)結構、儒結構(コトゴトク)の世となりなる神の仕組 が近くなって来ましたよ。世の元からの仕組、中行く仕組、天晴(アッパレ)三千世界結構ですよ。心の不二も晴れ晴れとなります。結構々々。

 悪もお役ですが、悪が中心にいては良い世には成り得ませんね。

それぞれが、収まるべくポジションに収まり、本来あるべき元の世に戻る仕組み。

甘くてもいけません、辛(カラ)くてもいけませんよ。甘さには辛さがいります。天の神様許りではならないのです。くどく申して此処迄知らせているに、まだ判りませんか。

 天の神様は地の神様とあらわる。

ここでは、「男の魂は女、女の魂は男」「母と現はれる時は父その中に居り、父と現はれる時はその中に母ゐるのであるぞ。何れも親であるぞ。父となり母となり現はれるのであるぞ」と同じ事を言っていると思います。

参考に白銀の巻 第2帖より抜粋

「愛には真かくれ、真には愛かくれ、その奥にがあるのぢゃ。人間はおやを父と母とに区別してゐるが、母と現はれる時は父その中に居り、父と現はれる時はその中に母ゐるのであるぞ。何れも親であるぞ。父となり母となり現はれるのであるぞ。愛と真、善と智と区別して説かしておいたが、それは今迄のこと、いつまでもそんなところでまごまごさしてはおけんぞ。」

心さっぱり大河に流して神示読んで下さいよ。何時迄も神は待てまえんよ。辛さには甘さかげにあるのですよ。此の道理よくお判りでしょう。

水の味 火の味 結構です。恐い味ない様な結構な恐さですよ。喜びですよ、苦しみですよ、此の道理よく判りましたか。

 こちらの場合甘さ辛は、淡水と海水として捉えてみますと面白いかもしれません。

北極南極の氷が何かしらの熱作用により溶解し、地軸移動の引き金になる。

そして海の水が地上を走りまわり大洪水。

神にしてみますと、リセットによる新しい世への移行の為になる事で喜ばしいのですが、それが人類にとりましては大災害となる苦しみですよ。

なぜか違和感を感じませんが、どんなものでしょう。

神の御恵み神の御心判りましたか。御心とは三つの御心です。、

一と十ととでありますよ。御心結構ぞ、世の元の神の仕組の現われて三千世界光り輝く、あなさやけ。十一月二十七日、ひつくのか三。

 神示と成十、中心の神心。

三千世界を、光輝かせましょう。

|

« 雨の巻 第7帖 | トップページ

ひふみ神示」カテゴリの記事

コメント

世界には淡水と海水が同じ地域にある場所があるんですね。

神示に関係あるか調べてみようと思います。

投稿: 金太郎 | 2009年5月31日 (日) 18時39分

お忙しそうですので、こちらで続きをさせて頂きました。

投稿: 澪 | 2009年6月14日 (日) 00時21分

岡本三典氏の訃報に接して
http://histukishingi.blogspot.com/2009/07/blog-post.html

7月1日22:59に岡田(らむう)様が更新されております。
御覧ください。拝

投稿: 田舎 | 2009年7月 2日 (木) 03時55分

とっちさん

夜遅くにすみません。
ご無沙汰しております、S・Kです。
時々拝見させて頂いてますが、最近、更新されてないようで、寂しく思います。
今日は、とりあえず、誕生日のお祝いで書き込みました。
お誕生日おめでとうございます。
東京オリンピックの年に生まれていたのですね。私は、小学2年だったので懐かしいです。
最近、黎明編にとっちさんのことが出てます。天空編で一番メールの数が多い、とっちさんですので、話題になってもおかしくないのですが、ロックさん、julaさん達とのひふみ神示の解読は感心して読まさせて頂いてます。ようやく、天空編も5600まで来ました。まだ、半分ですね。
では、また。いつか逢える日を楽しみにしています。

投稿: oujalittle(S・K) | 2010年2月22日 (月) 00時58分

三月一日より google での検索は 全て筒抜けになり 闇の権力に流されます。
Google →検索→CIA→米国政府→闇の世界権力
このようにgoogle で検索すると 何を検索したか?
ジャンルを問わず 闇の世界権力に明らかになります。
また、ヤフーとgoogle とは提携されており、ヤフーでの検索もgoogle から闇へと流れる構図が出来上がっています。
注意してください。

できれば、google とヤフー以外で 検索するようにしましょう。
ついでに
iphone やandroid では 購入時、既に、GPS機能と位置機能(自分のいる場所)が ON になっていますので 米国の軍事衛星により どこにいるのか 闇に筒抜けです。
また 位置情報や閲覧履歴の情報をヤフーやauの関連会社に伝達する機能があり、これに承諾すると 全てのプライベートも含めて明らかにされます。この機能についても 拒否を選択したほうが懸命です。
普通の携帯でもおなじようなことがおこっています。


何年か前にお話した事が現実化してしまいました。
世の中に真に必要な情報は、ネットから全て消えるかもしれません。
ご用心下さい。

投稿: 澪 | 2012年3月 4日 (日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の巻 第8帖:

« 雨の巻 第7帖 | トップページ