« 夜明(四あ)けの巻より1 | トップページ | 夜明けの巻3 »

夜明けの巻より2

シメて神を押し込めていたのですよ。人民は知らず知らずに罪を犯しているのですよ。

毎日、日々お詫びしなさいと言っているのです。シメて島国日本としているのですよ。

良い世になりましたら、身体も大きくなりますよ。命も長くなりますよ。

いま暫くですから、辛棒して下さい。

食べ物を心配しないでください。油断しないでください。皆々様を喜ばせて下さい。

その喜びは、喜び事となって天地のキとなって、あなたに万倍となって帰ってくるのです。

喜びはいくらでも生まれますよ。 (第2帖より)

1 での前置きで、終戦間際の人々に対する励ましを含めながらの神示ば有る様だと書きましたが、この部分にそれを感じます。

食べ物は心配するな、良い世になれば体格が良くなり寿命も延びる。いま暫くだから頑張れ。

面白い事に、現実に戦後の日本人は体格が良くなり、世界1を誇る長寿国となりました。

しか、これは表向きの予言であり励ましなのだと思います。

もっと後の世の、違う世界の事を伝えたいのだと思います。

何故でしょう。

天地のキです。そして、喜びがいくらでも生まれる世といえば、ミロクの世でなければなりません。

「心棒」

辛抱ではなく、「心棒」と訳されてますね。

ふにゃふにゃのコンニャクから、ビシッと筋の通った神の光を真っ直ぐ頂く身魂になるよう精進しなさい。

そな意味があるのだと解釈しましたが、的を得ていますでしょうか。

|

« 夜明(四あ)けの巻より1 | トップページ | 夜明けの巻3 »

ひふみ神示」カテゴリの記事

コメント

いんでないですかぁ^^

神様の御用を本格的にされてる方達は、チャクラに神様からの光と言うかパワーを頂いてるそうで、てっぺんのチャクラからお尻のチャクラまで突き抜けてる感じだそうですよ。

ですからこんにゃくの田楽の串の変わりが神様からの光でありパワーであるのかもしれませんね。

投稿: 金太郎 | 2009年5月20日 (水) 20時04分

金太郎さん、お疲れ様です。

神示とは関係無い話ですが、チャクラで思い出しました。

私が20代の頃、雑誌のムーを時々買って読んでいたのですが、チャクラの状態を算出できる特集が有り、暇でしたのでやってみました。
チャクラは確か5つだか7つだったと思いますが、5段階評価で、1つだけ4で、残りは全て5でした。
おいっちにーおいっちにーの学業とは正反対の結果に喜ぶべきなのでしょうが、私は、1つだけ低い部分に囚われがっかりしてしまいました。
  
 その1つとは、
こ、こかんのチャクラΣ(゚д゚;)
なんで? でも、、、分からないではない?
けっして私はだらしない事は無いと自負出来ますが、でも、、、分からないではない?

どの部分のチャクラが何の意味なのかは知らないのですが、そんな事考えながら、ムーを楽しんでました^^

投稿: とっち | 2009年5月21日 (木) 03時55分

チャクラの話が面白そうでしたので、コメントします。私もチャクラを開くために、瞑想に励んでます。昨年、瞑想の本に出会って、そういえば、小学生の時にヨガに凝っていたのを思い出し、瞑想を始めた次第です。神示には非常に関係が有りますよ。ヨガも瞑想も、基本的には呼吸です。呼吸のコトも神示にはよく書かれてます。静かな音楽を聴いて、優しく呼吸しているだけで良いです。と私は思いこんでます。チャクラは本によると、7つ有ります。詳しくは本を読んで下さい。インターネットでも検索すればほとんどヒットするはずです。
私は、綿本彰さんの「瞑想入門」という本で見つけました。CD付きで、気持ちが良いですよ。金太郎さんが書いてましたが、数週間で、頭からお尻まで抜ける感覚を体験しますよ。
最近は、CDを聞いてませんが、ただ、目を瞑って、深呼吸すれば、瞑想できます。周りはどんなに雑音が入っても関係なくなりますよ。
私だけかも知れませんが、騒音や雑音も気にならなくなります。集中力もついて良いかもです。試してみて下さい。
最近、オーラが見えないか試してますよ。
まだまだですけどね。

投稿: oujalittle(S・K) | 2009年5月21日 (木) 12時38分

S・Kさん、こんにちは。
チャクラの話題から、こんなに広げて下さるとは思いませんでした。
ありがとうございます。

おっしゃる通り、呼吸はとても大切ですね。

私は母方の祖父がお坊さんの長男で、家を継ぐのは嫌だと、お寺を出て北海道の開拓をした人でした。
その家は、お寺だけでなく神社も管理していたのですが、そんな血筋のせいか、私は僧侶になりたい時期がありまして、その頃に座禅の真似事をしていました。
しかし、呼吸法もマスターする事無く中途半端な素人ですので、効果は得られませんでした。

今では日常時も瞑想的な精神状態でいられる時も有るのですが、あの時にS・Kさんとお知り合いでしたら、呼吸に関心を持ったのにと思います。

私の場合ですと、朝の朝食前は、良い状態になれますし、何かと閃きもあったりします。

オーラが見える様になりましたら教えて下さい。
興味があります^^


投稿: とっち | 2009年5月21日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの巻より2:

« 夜明(四あ)けの巻より1 | トップページ | 夜明けの巻3 »