« 磐戸の巻より・・・前置きだけでござる | トップページ | 磐戸の巻より2 »

磐戸の巻より1

昨日前置きを書きましたので、今日は書きません。と、一応前置きを書く。

第1帖には、「イワトひらくには神人ともにゑらぎにぎはふのざぞ、カミカカリして唄ひまふのざぞ、(中略)ウズメとは女のみでないぞ、(中略)闇の中で踊るのざぞ、唄ふのざぞ、(中略)カミカカリて舞ひ唄ひ下されよ、カミカカリでないと、これからは何も出来ぬと申してあろうがな」とあります。

現場で体はって頑張れと言っているようですね。

====================

キつけてくれよ、キがもとざぞ、キから生れるのざぞ、心くばれと申してあろが、心のもとはキざぞ、総てのもとはキであるぞ、キは(よろこび)ざぞ、臣民みなにそれぞれのキうへつけてあるのざぞ、うれしキは うれしキことうむぞ、かなしキは かなしキことうむぞ、おそれはおそれうむぞ、喜べば喜ぶことあると申してあろがな、天災でも人災でも、臣民の心の中にうごくキのままになるのざぞ。この道理わかるであろがな。爆弾でもあたると思へばあたるのざぞ、おそれるとおそろしことになるのざぞ、ものはキから生れるのざ、キがもとぞ、くどくキづけておくぞ。ムのキ動けばムくるぞ、ウのキうごけばウ来るぞ、どんな九十(コト)でもキあれば出来るぞ、キからうまれるぞ、勇んで神の御用つとめて下されよ。(第1帖)

 病は気からといますが、本当の事ですね。

同じ気(キ)なら、希望の希(キ)、喜びの喜(キ)を持って励みたいですね。

春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケてハルマケドンとなりますよ。早く改心しないとハルマケドンの大峠越せない事になりますよ。 (第3帖より)

 ハルマケドンとは、世間でいうハルマゲドンの事だとして、戦争を意味するのでしょうか。

神示で取り上げるという事は、中東だけの戦争では無く、地球規模の世界大戦かもしれませんし、直接戦争に巻き込まれなくても、経済悪化、貿易停止などによる生活苦に襲われるのかもしれません。

太平洋戦争も、末期には春夏秋冬と星の国にやられっぱなしで、国民は大変な目に遭わされましたが、何割かはその事を云っている可能性もありますね。

磐戸(ゐわと)いつでもあくのですよ。善の御代来ます、悪の御代来ます。悪と善とたてわけて、どちらも生かすのです、生かすとは神のイキに合すことです、イキに合へば悪は悪でないのですよ。この道理をよく肚に入れて、神の心を 早く汲み取ってください。それが洗濯です。 (第4帖より)  

 神の心をくみ取る。それが、洗濯だそうです。

善悪を超えた所の世界が、早く来るといいですね。できれば小難の儘で。。。

その時この神示を、心棒に入れて下さい。百人に一人位はなんとか役に立ちますよ。あとはコンニャクのお化けです。 (第5帖より)

 しっかり芯(神なんてね)の有る男になって、脱コンニャク宣言出来るよう頑張らねば。

現在の世界人口は六十八億人弱ですから、百分の一ですとお役に立てるのは6千8百万人ですか。。。多いのか少ないのか分かりません。ピンと来ませんね。

でも、人類全てがお役に立てるのでしたら、神様大喜びでしょうね。

ちょっと数が多い様ですので、次の投稿回します。

|

« 磐戸の巻より・・・前置きだけでござる | トップページ | 磐戸の巻より2 »

ひふみ神示」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

春マケ夏マケ…は、季節毎に何か体が負ける物が出てくるんでしょうか?
豚インフルエンザみたいに。

ご希望でしたら、芯のある男になるようにこんにゃくの田楽みたいに一本串を入れて差し上げますよ(^_^;)

投稿: 澪 | 2009年5月14日 (木) 17時20分

澪さん、こんばんは。

季節ごとにと言えば、今現在北海道では、毛虫が異常発生していますよ。
黒くて小さい毛虫ですが、うようよそしています。
へたに触ると被れるそうですので、近づかない方が良い様です。
私は1度だけ毛虫にかぶれたことが有るのですが、痒くて3日寝られませんでした。

この異常気象の折、春マケ夏マケ・・・は、澪さんの考え方も有りかもですね。

投稿: とっち | 2009年5月15日 (金) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐戸の巻より1:

« 磐戸の巻より・・・前置きだけでござる | トップページ | 磐戸の巻より2 »