« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

まだまだインフルエンザにご注意を

あさは暴風雨かと思ったら日中快晴でよるまた寒かったり、前日暖かくて今日は寒かったりと、天候不順で体調も崩しがちになりますが、油断をせずに体調管理をしっかりしておきましょう。

外出から帰ったら、うがい手洗いを怠りなく。

インフルエンザが再燃との事です。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2009032401000727/1.htm

インフルエンザ流行再燃

2009年3月24日(火)17時53分配信 共同通信

 全国の医療機関から国へのインフルエンザ患者の報告数が、今月15日まで3週連続で増加し、流行が再燃していることが、国立感染症研究所が24日発表した速報値で分かった。B型ウイルスが拡大しているとみられる。感染研感染症情報センターは「春休みで旅行も増えるため、これまで流行していない地域にも広がる可能性がある」と注意を呼び掛けている。山形、宮城、新潟、千葉、静岡などでの流行が目立っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の春は荒れ模様・・・

成田空港で事故が発生しましたが、原因は風にあるようですね。

今年の春は、雨の日が多く、雨の日には必ずと言ってよいほど強風がセットですし、天気が良くても強風の日が多い様です。

建築現場では、外回りの工事が悪天候の為に工事の遅れが目立っています。

おかげで、ギリギリドタバタの現場が多くて、私も大変だったりします(^^;)

今日も業者さんと、昨日も強風でしたし「今年の春は春一番から始まって、今日は春何番目でしょうねぇ」などと冗談を言ってましたが、航空機などの事故が発生しますと、笑ってられなくなりますね。

今年の天気の特徴は、何によるものなのでしょうか。

大地震の前兆との説もあるようですが、異常気象の新たな段階に入ったかもしれませんね。

仕事に精出す風の神さま。。。でしょうか。

=================

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-23X308/1.htm

ウインドシア」前日も23回=パイロットから相次ぐ通報

2009年3月23日(月)22時29分配信 時事通信

 成田空港で貨物機が着陸に失敗、炎上した事故で、前日の22日早朝から深夜まで同空港に離着陸する航空機のパイロットから「ウインドシアを観測した」との情報が23回にわたり、管制官を通じて成田航空地方気象台に寄せられていたことが、23日分かった。
 同気象台は、風向や風速を光で計測する装置で、空港から半径約9キロの円内を観測。パイロットからの情報などを合わせ、22日午前5時50分から事故直前の23日午前6時すぎまで断続的に航空会社などに注意喚起していた。フェデラル・エクスプレスにもその情報は流されていたという

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「国交省」天下り財団がブクブク太る仕組み - 速報:@niftyニュース

私も仕事で車を使う関係上、昨年ETCを取り付けてます。

ETCを購入して取り付けると支払わされるセットアップ料ですが、乗り換えた車にETCを移設する際にも新たにセットアップ料金がかかる事を車屋さんに教えられ、私は驚いてしまいました。

あんまり綺麗な商売とは言えませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リンク: <a title="「国交省」天下り財団がブクブク太る仕組み - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02040589/1.htm">「国交省」天下り財団がブクブク太る仕組み - 速報:@niftyニュース</a>.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

政府系金融機関って?

「政府系金融機関を再編、民営化」と、まわりくどい言い方をしてますが、郵政民営化の事を言っているのでしょうね。

今さら何を言っているのでしょう。

民営化されたのを見計らったかのような世界同時不況の始まりでしたね。

偶然でしょうか。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-10X919/1.htm

間違いだった=政府系金融機関の再編・民営化-与謝野財務相

2009年3月10日(火)19時35分配信 時事通信

 与謝野馨財務・金融・経済財政相は10日午後の参院予算委員会で、政府系金融機関を再編、民営化したことについて「当時は世界が同時に不況になることを全く想定していなかった。今回のような不況が来ないことを前提にした制度論で、間違いだったと思っている」と述べた。自民党の西田昌司氏への答弁。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

<臨死体験>「死の1秒前」はどんな感じ?全容を紹介―中国メディア

米国の著名な心理学者レイモンド・ムーディさんが150人の臨死体験者の証言をもとにまとめた臨死体験だそうです。

「ほぉ~」と思わせるものがありますので、読んで下さればと思いおます。

人生の価値観が変わりますでしょうか。

リンク: <a title="<臨死体験>「死の1秒前」はどんな感じ?全容を紹介―中国メディア - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20090310029/1.htm"><臨死体験>「死の1秒前」はどんな感じ?全容を紹介―中国メディア - 速報:@niftyニュース</a>.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃ち落としたら宣戦布告とみなすそうな

今月中に発射される可能性が伝えられていますが、アメリカは迎撃するつもりでいるのでしょうか。

北朝鮮が報復出来るほどの軍事力が有るのかは疑問ですが、若干気になる声明ですね。

北朝鮮が報復行動をしなくても、これに便乗したテロ事件が発生して、北朝鮮のせいにする陰謀が無いとも限りませんし。

ベトナム戦争もイラク戦争もそうですが、戦争はでっち上げから始まってますからね。

世界同時不況が去るまでは、北朝鮮にはじっとしていてほしいですね。

と言いますか、こんな時だから打ち上げるのでしょうか。火種を作るために。。。

日本には在日朝鮮人の方が多数いるのですし、その人達が辛い立場になる事の無い様考慮してほしいですし、戦争になれば拉致問題も日朝双方の政府にうやむやにされてしまうでしょうね。

そんな事になりませんように。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2009030901000005/1.htm

「衛星」発射迎撃なら報復

2009年3月9日(月)6時20分配信 共同通信

 【平壌、北京9日共同】北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は9日、日米韓などが長距離弾道ミサイル「テポドン2号」として警戒している北朝鮮の「衛星」発射を迎撃した場合、即時に反撃し、日米韓の「本拠地へ正義の報復打撃戦を開始する」と警告する報道官声明を発表した。また、軍最高司令部は同日から実施される米韓合同軍事演習は「一種の宣戦布告」と非難し、全将兵に万端の戦闘準備と領土を少しでも侵犯された場合の反撃命令を出したと表明。総参謀部も報道官声明で、同演習期間は南北軍当局間の通信回線を遮断する、と明らかにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“トヨタショック”ついに本番 - 速報:@niftyニュース

今日の日経平均は7千円を切ろうかという所で終わり、何とか買い支えで踏ん張っていますが、経済危機はこれから本格的に深刻化するようです。

トヨタをはじめとする自動車業界の低迷は影響が大きいですね。

スズキは赤字を免れていますが、減産していることには変わりありませんので、楽観はしていられませんね。

株価の下落に対して政府は何もしようとはせずに野放しですが、今後はそんな政府を国民が見放す時が来る事でしょう。

そいえば、小沢さんの問題で自民党の支持率が若干アップしたと報道されていますが、おかしな現象ですね。

小沢さんの不祥事が発覚したからと言って、自民党の政治が良くなった訳ではないのに。

リンク: <a title="“トヨタショック”ついに本番 - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02040455/1.htm">“トヨタショック”ついに本番 - 速報:@niftyニュース</a>.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株の下落どこまで続く

日刊ゲンダイの記事ですが、そのままコピペしちゃいます。

公的年金資金で買い支えては、外国筋に売り飛ばされ、また買い支えて株価を上げればまた売られて下落。

ダッチロールを繰り返しながら、どんどん日本から資金が吸い取られるばかり。

民営化された郵政の資金も運用に回されれば同じ運命。

小泉さんの功績ですね。

そろそろ、銀行の自己資本比率を気にする必要がでてきましたね。

時間がかかっても丸く収まれば良いのですが、そうはならない確率の方が現時点では高そいうです。

建築業界でも、銀行がお金を貸さないから、末端の私達にまで支払いが滞る事態が現実に起こっていますし、金融危機の影響は目に見えて表れています。

========================

http://netallica.yahoo.co.jp/news/68115

公的資金20兆円でも「日経平均」7000円維持はムリ
2009/3/1 10:00
       
●市場関係者が怯える3月末金融クライシス
 株式市場に緊張が走っている。何とかバブル後最安値近辺でウロチョロしているものの、これが公的年金資金に支えられた薄氷相場であるのは市場関係者なら誰でも知っているからだ。公的資金が入っているのに、この程度しか上がらない。むしろ、こちらの方が恐怖なのだ。
「株式市場にはまったく買い手がいません。唯一の買い手が公的年金資金なのですが、3月末までに残された資金は1兆円ぐらいでしょう。この程度では3月末に株価7000円を死守できるかどうか……」(市場関係者)
 7000円割れになれば、金融機関はアウトのところが続出する。株の含み損で自己資本比率が大きく下がってしまうからだ。別表でも明らかなように7500円割れで全メガが水没なのである。
 金融機関は自己資本比率を維持するため矢継ぎ早に手を打っている。三菱東京UFJ銀行は4500億円にのぼる個人向け社債(劣後債)発行、野村証券は3000億円増資(発行済み株式の38%相当)する。この規模は絶句だ。みずほFGは利回りが14.95%という信じがたいドル建て優先出資証券を発行する。どこもかしこもなりふり構わずという感じだ。
 しかし、平均株価が暴落すれば、こうした防衛策も水の泡。そこで、政府は新たな公的資金投入の検討を始めている。その規模も20兆円というのだが、これでも株価が上昇する保証はない。投資顧問会社マーケットバンクの黒岩泰氏がいう。
「20兆円も投入すれば一時は株価が押し上げられるでしょう。しかし、これは企業の業績とは無関係に株価だけが上昇する作られた相場です。その結果、株価は上昇しているのに、思いもよらない企業が資金繰り倒産する事態も起こりうる。市場は疑心暗鬼になり、売り圧力が強まれば平均株価7000円維持はとても無理です」
 第一生命経済研究所の嶌峰義清主席エコノミストはこう指摘する。
「現在、日本株はPER(株価収益率)から見てかなり割高です。公的資金による株買い取りで株価が上昇すると割高感がいっそう高まりますから、そのタイミングで海外投資家を中心とした売りがかなり出てくるでしょう。株価上昇は期待薄とみています」
 東証1部のPERは約66倍(25日)だが「60倍に下がれば平均株価6000円」(前出の嶌峰義清氏)だ。米シティの国有化や大型倒産などの不測の事態が起きれば3月末に株価が5000円台になってもおかしくない。

【保有株の平均株価損益分岐点】
◆みずほFG/9500円
◆三菱UFJ・FG/9000円
◆中央三井トラストHD/9000円
◆住友信託/8500円
◆三井住友FG/7500円
◆りそなHD/7500円
(08年9月末)

(日刊ゲンダイ2009年2月26日掲載)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢さんの西松建設裏金事件ですけど・・・

民主党代表の小沢さんですが、元自民党でしたね。

政治の裏表をよ~くご存じのお立場かと思います。

であれば、今の金融危機は回復不可能であり、日本の政治で噴出している諸問題は戦後日本を占領したアメリカの言いなりから端を発しているもので、逆らえばミサイルが飛んでくる事になるのを知っていたならば、本気で政権を取り、総理になろうとするでしょうかねぇ。

以前から小沢さんを見てますと、本気で政権を取る気は無さそうに感じていたのは私だけでは無いと思います。

そうしますと、このタイミングでの西松事件発覚は、誰かからの指示であれ自身の考えであれ、自から発したネタではないかと疑いたくもなります。

これで仮に自民党が選挙で勝つとなれば、とある特権階級からしますと功労者であり、民主党が与党になったとしても、小沢さんはカヤの外にいて金融崩壊を防げなかった批判を国民から受ける事もなくなる寸法だったりして。

私の勝手な妄想ですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハワイ火山のネタです

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

ブログ名は奇抜ですので書けませんので、アドレスだけ紹介します。

記事のタイトルは「最近の火山活動について」です。

ルフランさんより教えて頂きました。

抜粋しますので、ガセである事をいのりましょう^^

===============

「さて、今回のエージェントさんの情報は、その数万年と言われていた、この海底火山が、あと数カ月で大爆発を起こしそうだという話ですた。
もしかしたら、今のハワイ諸島はその影響で海の中に没するのではないかという話です。

ハワイ諸島は、太平洋プレートのほぼ中央部に位置しています。
現在の太平洋プレートがハープにより温められ、その影響で、中央部のロイヒ海底火山が大爆発する可能性があるという話ですた。」

「太平洋岸の都市、カリフォルニア、中国、韓国、オーストラリア、日本。
その大噴火があった場合、太平洋に面している都市は津波で大被害を被る可能性があるという話です。

ぇぇえ?
あと数か月?!海底火山大爆発?!
きょ、巨大津波!?

いつもガセばかり言っているガセネッタさんです。
少なくとも5月半ばまでには疎開した方が良い。6月では遅いとのことです。」

===============

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シロアリは蟻なのだろうか

やっとこさ更新再開。。。

ネタは溜まっているのですが、なかなか手が付けられません。

今日はルフランさんからのメールをホームページに載せました。

「販売網構築」と「加温ホイホイ」です。

http://homepage3.nifty.com/totuti-sunrise/dete.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう言えば、私は建築関係の業界にいますが(末端ですけど)、ルフランさん開発の製品はシロアリの予防と駆除にも効果が出せれば、近未来の住宅にて用途の幅がぐんと広がりそうですが、どうなのでしょうね。

現在使われているシロアリ駆除剤は毒性が強いですからねぇ。

何年か前に真黒な墨を床下の基礎材に塗りつける施工もありましたが、今でもあるのでしょうか。

私も一度施工した事が有りましたが、狭い床下での作業は大変でした。

そして、少しでも塗り残しがあると、そこからシロアリが侵入しますので効果が無くなる難しさも有ります。

最近は外国から移住してきたシロアリさんも増殖中との事ですが、シロアリを食べるアリクイがいるならば、それを買うのも手でしょうか。

売ってないでしょうけど。

で、シロアリは蟻かと思いきや、「昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科」

げげ、ゴキブリ系~!!

ならば、ルフランさんの駆除剤は効きそうですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »