« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

晩秋的寒さ~

昨日の朝は部屋の温度が20度しかなく、今朝はもっと低い気温。明日は更に気温が下がる予報のようです。

温暖化が叫ばれている割には、今年の関東は暑い夏が短かったような気がします。

平年並みに気候が安定しているかといえばそうではなくて、ゲリラ豪雨、雷雨が続く異常ぶりが目立ったのが今年の夏の特徴でしょうか。

太陽活動の影響もあり、温暖化ではなく、寒冷化に向かっているとも囁かれていますが、今年はどんな冬になるのでしょうね。

私の実家がある北海道では、ここ2~3年降雪量が減少し、気温も明らかに高い傾向がありましたが、先の読めない地球環境せすので、どんな気象状況にあっても対応できるよう準備をしておきたいものですが、原油高によるエネルギー危機あると大変ですね。

実家には薪ストーブを用意する様話は進めていますが、金融危機に加え、中東で対イラン戦争が起こらない事を願いたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

江蘇省連雲港市の原発施設で爆発

中国で昨年から運用が始まったばかりの原子力発電所の施設で、先月末に爆発事故があったようです。

今頃になって情報が流れてきましたのは大きな問題ですね。これでは放射能が漏れた際の対策も出来ません。

隠蔽体質がある以上、この事故で放射能漏れが無かったのも疑わしくなりますね。

 そもそも、火力水力など、各種の発電所がありますが、事故を発生させているのいは原発だけです。

そして、半永久的に地域を死の街とし、多くの人命を奪う可能性を持っているのは原子力発電所だけです。

そんな原発は、世界各国で増加の一途を辿っています。

危ういですねぇ。

==========================

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20080918022/1.htm

原発施設で爆発=先月末の事故が発覚―江蘇省連雲港市

2008年9月18日(木)17時30分配信 Record China

2008年9月18日、江蘇省連雲港市にある原子力発電所で爆発事故があったことがわかった。事故は先月末に発生しており、火災を引き起こしたものの、放射能の漏洩はないとしている。香港紙・明報の報道。

事故が発生したのは8月26日、田湾原子力発電所で、1号機の変圧器が爆発して火災を引き起こした。地元当局が14台の消防車を動員、66人の消防士で消火を行い、約5時間後に火を消し止めた。

田湾原発は中ロ共同プロジェクトによって設立され、1号機と2号機はそれぞれ、昨年の5月と8月に運用を開始した。なお、中国国内のメディアはこの事故を報道していない。(翻訳・編集/愛玉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六本木ヒルズの都市伝説だそうな

Tower_036s [写真 とっち撮影]

赤穂浪士が切腹した場所に六本木ヒルズが建てられていたとは知りませんでした。

オープン早々痛ましい事故がありましたし、確かにこのビルが利益優先型資本主義終焉の時節を象徴しているのであれば、回転扉は異界の岩戸開きというよりも新しい世への岩戸開きともバベルの塔とも言えなくもないですが、世界規模でみればそれ程高いビルでもないですから、都市伝説も考えすぎかもしれませんね。

しかしながら、 赤坂の”A”kasakaと六本木の”R”oppongiのつなぎ目=”K”notに存在することから頭文字をとってARK(アーク)ヒルズと名付けられましたが、暗雲立ち込める世界経済を見ますと、「アーク」のネーミングは何かしらの因縁によるものかもしれませんね。

アークとは、モーゼが神から授かった十戒が描かれた二枚の石板が収められた箱だそうですが、紀元前900年頃に消失し、今現在までどこに有るのか分からないのだそうです。

「あなたたちがこの地で大いに増えるとき、その日には、と主は言われる。人々はもはや、主の契約の箱について語らず、心に浮かべることも、思い起こすこともない。求めることも、作ることももはやない。
 - エレミヤ書 3:16(紀元前626年頃、エレミア自身による言葉)」

聖書にこうあるように、十戒は良い日が訪れた際には不要のもであるならば、六本木ヒルズに象徴されるものも、近い将来には不要となるのかもしれません。

岩戸が開けた新しい世では、あらゆる仕組みが無為自然に行われ、戒律が無く、与え合う事を喜びとする人々によって進化し繁栄し、明るく希望に満ちた未来を切り開いている事でしょう。

=============================

http://news.nifty.com/cs/item/detail/naigai-2008092542366910/1.htm

リーマン・ブラザーズ倒産の都市伝説! ヒルズ族の呪い

2008年9月25日(木)15時0分配信 内外タイムス

 リーマン・ブラザーズという世界的な巨大企業の崩壊は、世界恐慌さえ起こしかねない事態に発展しつつある。そんな中、奇妙なうわさ話が都市伝説として語られている。リーマンを含む、六本木ヒルズのテナント企業に「666の呪い」が襲い掛かっているというのだ。

 六本木6丁目・六本木ヒルズという住所を分解すると6という数字が三つ並ぶことが分かる。「666」。これはホラー映画「オーメン」で有名になったのだが、聖書でいうところの獣・悪魔の数字を意味しているという。この悪魔による「666の呪い」がヒルズ族に襲いかかっているというわけだ。
 しかも、ヒルズの最寄駅である地下鉄・溜池山王駅からは、13番出口からヒルズに行ける。この13という数字も、不気味な数字と言われている。アークヒルズという名前も、意味深であると都市伝説では指摘されている。アーク=聖櫃を意味しており、ヒルズ族の墓所だというのだ。あくまで都市伝説に過ぎないが、ここまで偶然の一致が続くと不気味である。
 ビルそのものを都会にそびえ立つ墓標と解釈し、回転扉を異界の岩戸開きと見る見方もある。あまりにも恐ろしいシンクロニシティである。
 考えてみると、ここ2年の間にヒルズ族には数々の受難が降りかかっている。あのライブドアの総帥にして話題の人であったホリエモンは逮捕され、派遣業で大儲けした折口雅博は介護でつまずき、グッドウイルカンパニーの代表の座から追われた。藤田晋は、元妻の奥菜恵に暴露本で私生活を書かれ、宇野康秀の運営するUSENは業績が悪化した。これらは客観的な事実であるが、都市伝説とリンクさせて考えると気味が悪い。もちろん、あくまで偶然の一致なのだが…。
 他にもヒルズ族の周辺には奇妙な事件が多い。2004年3月には、回転ドアの事故で子供が死亡。2005年2月には、ゴミ集積所で胎児の入ったビンが発見されている。ヒルズのある場所は、もともと毛利藩邸跡で、赤穂浪士が切腹した場所であるのだ。まさか、赤穂浪士の祟りとは思えないが、街中やネットでは不思議な風聞が囁かれている。
 当然のことだが、ヒルズ族の中には誠意ある企業もあるし、大部分が社会に役立つ企業を目指している。また、放漫な経営戦略に対して、非難の声があがるリーマン・ブラザーズは、かつて日本を救ったことがあるのだ。1977年に同社はクーン・ローブ社と合併しており、そのクーン・ローブ社は、日露戦争開戦当時、日本の軍費調達に力を貸してくれた企業なのだ。
 世界中の銀行がそっぽを向く中、クーン・ローブ社だけが融資してくれた。この融資がなければ、日本はロシアに敗れていただろう。この誠意が今も残っていれば、リーマン・ブラザーズは崩壊しなかったのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ibaneze IBZ3R(ギターアンプです)

14日の日曜日、今まで愛用していたチビギターアンプのマーシャル MS-2がいきなり壊れてしまいました。

電源が供給されません。

分解してみましたが、修理不能。長年愛用してきましたが、しかたない、処分しました。

どこかで中古のアンプを探さにゃならんと思い、知ってる中古楽器店にどんな商品があるかネットで調べていたのですが、どこも距離にして家から20Km以上。

ササさんからメールが有った際その話をしますと、近くにハードオフがあり、そこに5千円ほどのアンプがあるとの事。

たまに通る道なのに、そこにハードオフが有るのを知らなかった私。さっそく翌日に行ってみました。

なかなかの品揃えでしたが、その中から10wのアンプを探し、程度の良い美品を見つけました。

Amp_001

それがこのアンプ、「Ibaneze IBZ3R」

エレキギターメーカが作ったアンプです。

紫のツマミが特徴。

本当はマーシャルのアンプがあればと思いましたが、性能は分からずとも日本のメーカーが作るアンプですので、悪いものじゃないだろうと、購入を決めました。

私のギターもIbanezeですし相性はいいだろうと、それも購入の決め手になりました。

消費税付きで5250円。

シリアルNOは97060487ですから、1997年製の様です。

早速家に帰って鳴らしてみました。不具合があれば返品しなければなりません。

一通り作動チェックしましたが、問題無しで一安心。

家では大きな音は出せなくて、せいぜいボリュームのメモリ1~2程度の音量と、このクラスで他メーカーと比べる対象もありませんでしたので、音の良し悪しは語れませんが、ギターの性質に素直な良い音を出していると思います。

と言いますか、今まで1wのMS2で連取してましたので、それと比べますと気持ち良さを感じるほどです。比べるのもおかしいですが。

一応、今後使うにあたって参考にする為に、何か資料がないかとネットで検索してビックリ。

何一つ見つかりません。メーカのカタログもありません。ヤフーのオークションですでに終了したものが1件あるだけでした。

アンプの評価や特徴を調べようにも、皆無。。。

ひょっとして、世の中に全然出回っていない激レア品なのだろうか。評判悪くて誰も買わなかったとか?などと考えましたが、実際に音を出すと、普通に良い音が出ていますので、そんな事は無いかということで、多分買った方は手放していないのでしょう。

メーカもギターがメインなので、アンプの宣伝には力を入れていないのでしょう。ですから、モデルチェンジで古くなった型はいつまでもネットに掲載されずに削除されるのでしょう。

しゃあない、せっかくの縁だから私がレビュー書くか・・・となった次第。

といってもこれといった特徴も無い様ですので、特に書くことも有りません。

いつか大きなボリュームで、エフェクターを使わずにどんな歪みになるかなど試せた時は、またレポートしようと思います。

ササさんにアンプ購入を写メでお伝えしたところ「私のアンプと同じですよぉ~。このアンプのベース用バージョンです」と、驚きの電話が。

まさか数あるアンプの中で、数の少ないIbanezeで一致するとは、偶然とは面白いものです。

いや、この大宇宙に偶然など無くて全てが必然であるとするなら、この一致は何を意味するのか。

早くジャムれという事でしょうか(。・w・。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたロシア株式市場

あれあれ、原油高で懐が温まっていると思いきや、しけた話がロシアからも聞こえてきました。

米ロ共に、戦争への衝動が抑えられない環境が整いつつあるようですが、最悪の事態は避けてほしいものですね。

核兵器保有NO1とNO2ですから。。。

経済市場の熟成化、経済不安、GDP低下に失業率上昇などで国民に暗い影が落ちだしますと、反戦のパワーも半減してしまいます。

=====================

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/reuters-JAPAN-338174/1.htm

ロシアで株・債券取引停止、再開の時期は不明

2008年9月18日(木)13時43分配信 ロイター

 [モスクワ 17日 ロイター] 17日のロシア株式市場は売り注文が殺到し、主要証券取引所のMICEXとRTSは、取引開始後2時間ほどで株式と債券の売買を停止した。取引がいつ再開されるかは、依然不明だ。

 取引が停止された時点では、ドル建てのRTS指数は前営業日終値比72.280ポイント(6.39%)安の1058.840。5月につけた年初来高値の2498.100から約58%低い水準になる。

 ループル建てのMICEX指数は27.24ポイント(3.09%)安の853.93だった。

 ING銀行のロシア調査担当のスタニスラフ・ポノマレンコ氏は「今日の売りの殺到は、パニック的な要素も多分にうかがえる。取引の一時停止は、このパニック的な要素を取り除くことが目的だった」と述べた。

 ロシア株価はここ数カ月下げ続けており、5月以来の下げ幅は約60%に達している。市場関係者は、世界的な金融市場の混乱に原油価格の下落とグルジア紛争が重なり、ロシアの金融市場を襲っているとしている。

 金融市場の混乱を受け、ロシア政府は流動性拡大策を発表。またロシア中央銀行は、17日付で銀行の預金準備率を引き下げた。イグナチエフ中銀総裁は、この措置は、3000億ルーブル(117億6000万ドル)の流動性供給に相当する、としている。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

どうなる金融システム

ご参考まで。

表の報道も金融崩壊危機を隠さず伝えています。

一か月後はどうなっているでしょう。心配ですね。

日本は、政治家と官僚が無責任に問題を投げ出して辞任する習慣が有るようですので、対策は期待できそうもありません。

太平洋戦争時に実証されていますが、いざとなれば国は国民を見捨てますので、自分の身は自分で守らなければなりません。

--------------
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sankei-e20080918014/1.htm

【夕刊キャスター】連鎖倒産なら金融システム崩壊

2008年9月18日(木)16時14分配信 産経新聞

 米国証券大手リーマン・ブラザーズが、米当局の公的融資拒否で経営破綻(はたん)した。翌日、次に危ないといわれた米保険最大手、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に米当局は公的融資を決めた。米当局が方針転換した背景には「世界の金融システムを揺るがしかねない」という根深さがある。

 米国のサブプライムローン(低所得者向け高金利型住宅ローン)のように信用度の低い債権担保を他の債権と組み合わせて証券化し、レバレッジ(テコ)を利かすように手持ち資金の数十倍もの投資ができる金融システムがバブルを生んだ。

 しかし、サブプライムローンの焦げつきによる評価損は、世界の金融機関全体で約1兆1000億ドル(約115兆円)にのぼる。一方、サブプライムローン担保証券などの元本を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)というデリバティブ(金融派生商品)の想定元本は合計約60兆ドル(約6300兆円)に膨らんでいる。

 CDS発売元のAIGなどがサブプライム関連などのデフォルト(債務不履行)で多額の損失を計上、連鎖倒産すればサブプライム危機どころでなく金融システム崩壊の恐れがある。

 ドル暴落から世界恐慌を引き起こさないよう、米欧や日本の金融当局は連携をとりながら、デリバティブの規制など根本対策を進めることが必要だ。(経済部 山下良夫)

http://news.nifty.com/cs/economy/stockdetail/reuters-JAPAN-338532/1.htm

米政府の対策、ダメージ回復には遅過ぎる可能性=PIMCO

2008年9月20日(土)9時27分配信 ロイター

 [ニューヨーク 19日 ロイター] 米債券運用会社パシフィック・インベストメント・ マネジメント・カンパニー(PIMCO)のエルエリアン共同最高経営責任者(CEO)は19日、米政府が検討している金融危機への対応策について、米経済と金融システムが受けた大きなダメージを回復するには遅過ぎる可能性があるとの認識を示した。

 同共同CEOはロイターに対し「発表された政策の仕組みや実現化を見守る必要がある。非常に重大で広範な影響を及ぼす可能性はあるものの、経済と金融システムが負ったダメージをすべて回復するには遅過ぎる可能性がある」と語った。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jiji-20X084/1.htm

金融システム「崩壊の瀬戸際」=財務長官らが早期行動訴え-米紙

2008年9月20日(土)15時50分配信 時事通信

 【ワシントン20日時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は20日、ポールソン財務長官とバーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長が議会に対し、「金融システムは崩壊の瀬戸際に至った」と説明した、と報じた。
 財務長官と議長は19日、下院議員との電話会議を開催。参加者のメモによると、財務長官は金融機関の不良資産買い取りを柱とする金融安定策の法案可決に失敗すれば、「大惨事になる」と警告した。
 また議長は「ウォール街(金融街)は全面的なパニックに陥った」と述べるとともに、議員の支持者が抱える金融商品MMF(マネー・マーケット・ファンド)も危険にさらされていると説明したという。
 ブッシュ大統領は来週中の法案可決を求めているが、民主党内には住宅ローン債務者の救済策などと抱き合わせにすべきだとの声がある。財務長官と議長は金融システム崩壊の恐怖を率直に語ることで、議会に早期行動を促した形だ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<四川大地震>原因は地下の「天然ガス」ですか?

地震の原因が天然ガスだそうですが、ガスが噴き出して減圧した地殻内部が崩壊したのか、天然ガスの爆発が原因なのかが分かりませんね。

水蒸気爆発でしたら日本の地下でも起こりえると思いますので分かりやすいのですが・・・

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20080917015/1.htm

<四川大地震>原因は地下の「天然ガス」だった―香港大教授

2008年9月17日(水)12時59分配信 Record China

16日、震度8を記録し8万人を超える犠牲者を出した四川大地震について、現地で3か月に及ぶ調査を行ってきた香港大学の教授が、「地下に埋蔵されている天然ガスが発生原因」であると発表した。写真は半旗が掲げられている映秀小学校。 [ 拡大 ]

2008年9月16日、震度8を記録し8万人を超える犠牲者を出した四川大地震について、現地で3か月に及ぶ調査を行ってきた香港大学の教授が、「地下に埋蔵されている天然ガスが発生原因」であると発表した。中国新聞網が伝えた。

香港大学土木工学部の岳中[王奇](ユエ・ジョンチー)副教授は6月から、中国科学院や中国地震局の専門家10数人と共同で、特に被害が激しかった北川地区と映秀地区における地質調査を行ってきた。その結果、今回の大地震の元凶は、岩層間のすき間に大量の高圧天然ガスがたまったことによるものと断定した。

岳副教授は、現地住民が地震発生の瞬間に地下から大量の花崗岩などが噴出したのを目撃した点に着目。それら花崗岩は化学反応を起こして緑色に変色していたことから、「岩層間のすき間の存在が証明された」としている。

被災地一帯における採掘可能な天然ガスの埋蔵量は1兆2000億立方メートルに上るとされているが、今回の震災ではうち5%~10%が噴出したと見られている。(翻訳・編集/NN)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融恐慌回避になるのでしょうか

米連邦準備制度理事会(FRB)がAIGに対し、最大9兆円の融資を打ち出しましたが、痕が解約が殺到していけば、最悪の場合1週間持たない可能性があるそうです。

9兆円以外にも今後最終的に米政府がどれだけの支援をするのか分かりませんが、それでも破綻を防げなかった場合、国民の税金は泡と消え、結果的にとある支配層に吸い取られた形になりますね。

恐慌を回避するためではなく、恐慌に陥った際に世界から、アメリカの政府は何もしなかったとの批判をかわす為の政策に過ぎない・・・なんて事でなければと思いますが。

民営化された郵政の資本もAIGに投資運用している事と思いますが、これも同様上手に持って行かれる形になります。

小泉さんは喜んでいる事でしょうね。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/kyodo-2008091701000741/1.htm

金融恐慌回避で米政府が前言撤回

2008年9月17日(水)19時3分配信 共同通信

 【ニューヨーク17日共同】世界最大級の保険会社、米AIGの異例の救済について米メディアは17日、経営悪化を放置すれば世界的な金融恐慌につながる恐れもあったと報じた。ワシントン・ポスト紙は、AIGが破たんした場合、各国の金融機関に「なだれ落ちるような損失を誘発する」と指摘。影響は証券大手リーマン・ブラザーズよりも深刻とされ、公的資金の投入に否定的だった米政府は前言を撤回した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国もお月見するんですね。話題はUFOですが。

http://bbking1031.exblog.jp/9135024/

↑こちらで、「孔明灯」の様子が分かる写真が掲載されていますが、凄い数ですね。

これじゃ本物のUFOが飛んできても分からないのではと思うのですが、大量の人口を誇る中国の人達が一斉に空を見上げると、UFOを見たと言う人の数も大変なものになるようですが、みんながみんな航空機と見間違えるかなぁ?

まあ、UFOに関心が高いという事はいい事だと思います。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20080917016/1.htm

中国
<中秋>夜間にUFO目撃情報が続出―中国

2008年9月17日(水)13時44分配信 Record China

2008年9月14日夜、上海市で中秋の名月を眺めていた市民が夜空を飛ぶ未確認飛行物体(UFO)を目撃、さらに同日夜、北京市や成都市、広東省中山市、雲南省昆明市、河北省高陽県、安徽省蚌埠(ボウフ)市でも同様な目撃情報が寄せられていたことが分かった。16日、解放ネットが報じた。

上海市松江区の目撃者・周さんによると、14日午後10時14分ごろ、突然、東北方向から直径約20mm大の円形物体が現れたという。同物体は中間部分で黄色い閃光を放ち、外側は淡い紫色、音をたてずに西南方向へ飛行。しかし、まもなく高層ビルにさえぎられ見えなくなった。

報告を受けた上海市UFO探索研究センターは、目撃状況から同物体は雲から出てきた飛行機の夜行便ではないかと分析している。

一方、北京UFO研究会フォーラム、中国UFOコンサルティングネットにも14日夜、北京や成都などの地方都市でも飛行物体の目撃情報が寄せられていた。

これに対して上海市UFO探索研究センターは、「中秋節の夜は多くの市民が夜空を眺めることから飛行物体を目撃する確率は普段より高い。また、各地で花火や中国式熱気球「孔明灯」をあげたり、凧やおもちゃのUFOを飛ばすためこれらをUFOと間違え、しかも何らかの飛行物体を目撃したことから、興奮して勘違いした可能性がある」とコメントした。

なお、「孔明灯」とは小型の紙風船などにロウソクを入れて火をともし、暖められた空気により紙風船が空中に浮くというもの。結婚式などの吉事で使用される。(翻訳・編集/汪葉月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<事故米転売>業者に戸惑いと憤り 農水省が公表 (毎日新聞)

何をする事が国民の生活の為になるのかではなく、いかに責任逃れしてこの場を乗り切る事しか考えていない様ですので、問題の追及を逸らすために社名を公表してこちらに関心をすり替えようとでもしているのでしょう。

今のままですと、政治家とお役人様を総入れ替えしなければ国は滅びますね。

ただでさえアメリカ経済に巻き込まれて大変な事になろうとしているのに、ますます景気を悪くしかねない行動ばかりしてますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-2008091700m116/1.htm

<事故米転売>業者に戸惑いと憤り 農水省が公表

2008年9月17日(水)0時9分配信 毎日新聞

張り紙で回収を呼びかける和菓子店=鹿児島県鹿屋市の和菓子店で2008年9月16日、新開良一撮影 [ 拡大 ]

 米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の汚染米転売問題で、農林水産省が公表した流通先の業者と施設名は合わせて24都府県の375に上った。広がりの大きさに小売店からは驚きと不安の声が広がる一方、知らずに事故米を購入し、公表に同意していなかった小規模業者らは「国のやり方はあんまり」と怒りをあらわにした。【根本毅、高山梓、川島紘一】

 多くの中華料理店が並ぶ神戸市の観光地「南京(なんきん)町」の中華料理店にも、事故米が混入した餅粉が販売されていた。この餅粉を使って点心を作っていた店長(66)は「日本産だと思っていた。何を安心して扱っていいのか」と憤った。

 社名を公表された大阪府内の家族経営の米販売店は16日正午ごろ、農水省からファクスで公表を知らされた。「太田農水相が決めたため公表する」との一方的な内容。店の女性は「息子が社長で、身内だけでやっている小さな店。報道されたらつぶれてしまう。名前が出るのですか……」と声を落とした。

 女性によると、三笠フーズが流通させた餅米を事故米と知らずに購入。問題発覚後、農水省職員が毎日訪れ、近所でうわさになったが、客には正直に説明して理解してもらっていたという。「国がそんな米を売るから、こんなことになった。えらい迷惑。補償してもらいたい」と訴えた。

 同府内の製菓材料卸会社社長も「職員は『公表しない』と言ったのに」と憤る。農水省職員が、調査に訪れたのは今月13日。同社が昨年11~12月初旬に購入した「国産の餅粉」は、三笠フーズが転売した中国産のメタミドホス汚染米を加工して作られた可能性があると告げられた。

社長は「20年以上前からの取引先から購入した。我々も被害者」と訴えた。

 ◇多くが家族経営の中小・零細企業

 一方、九州の和菓子メーカー。宮崎62社、熊本33社、鹿児島12社の南九州3県計107社の和菓子メーカーが公表され、その多くは家族経営の中小零細企業。ほとんどの会社が祝い用やお盆用の型菓子「らくがん」の原料として使っていたという。

 公表リストに載った鹿児島県鹿屋市の和菓子店は、熊本県の製粉会社から「らくがん粉」36キロを仕入れ、うち30キロから「らくがん」約300個を製造販売した。残り6キロは問題発覚後、県の指示で廃棄したという。同店の会長(77)は「事故米と全然知らずに買った。農水省がきちんと検査しておれば、こんな問題は起きないはずだ」と憤った。

 やはりリストに載った鹿児島市の和菓子店店主(66)は農水省の公表について「『死ね』と言うこと。自分たちのチェックの甘さを棚に上げ、いつもはしない零細業者の公表を今回だけするのは選挙があるからだ」と、政府の対応に怒りを爆発させた。約250の和菓子店などで構成する鹿児島県菓子工業組合は「名指しされたのは家族経営の小さな店ばかり。和菓子全体に風評被害が出ないか懸念している」と心配する。

 夫婦で38年間、名物のクリームケーキを中心に和洋菓子を作ってきた宮崎県日南市の和洋菓子店オーナー、桑原健二さん(60)は「卸業者が数日前に来て全部回収していったので『よもや』と思っていたが」とがっくり。「隠すつもりは毛頭ないが、公表前にどれだけ有害成分が含まれ、人体に影響があるのかないのかを明らかにしてほしかった。国のやり方は弱い物いじめと同じだ」と語った。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-16X159/1.htm

「防ぎようがない」「信用にひび」=風評被害懸念-農水省公表憤り・菓子業者など

2008年9月16日(火)23時37分配信 時事通信

 農水省が社名を公表した鳥取県米子市の菓子製造加工「つるだや」。鶴田陽介社長(42)は16日、「工業用のコメを正規米として流通させるとは理解しがたいが、末端業者としては防ぎようがない」と憤った。同社は県内8店舗で和菓子を製造販売。商品回収はしておらず、同社長は「消費者の不安を募らせるだけ」と話した。
 岡山市の菓子製造「白十字ファクトリー」は、男性役員が「国内産のいい米と聞き、昨年12月に購入した」と説明。社名について「非公表と言われ、調査に協力した。風評が怖い。農水省は無責任だ」と批判した。
 岡山県高梁市の和菓子製造「西平光月堂」は13日、店に残っていた米粉を検査のため農政局と保健所に提出し、「問題ない」との結果を通知されたという。店員は「結果がクロだったら仕方ないが、なぜ公表したのか。店の信用にひびが入る」と納得のいかない様子だった。
 複数の和菓子製造業者にもち米粉などを販売した兵庫県姫路市の「五百城ニユートリイ」は、取引先に文章を送り、事故米混入について「寝耳に水」とした上で、謝罪。該当製品を自主回収するとした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米生保大手 AIGも危機説

昨日、以前から予測されていた通りにリーマンブラザースが破綻し、メルトダウンの始まりの様相を呈してきましたが、次はAIGが破綻の危機にあるようです。

支援の動きが出ているようですが、影の支配者層は史上最大の破綻を防ぐのか、それとも、世界金融危機を加速させるシナリオが用意されているのでしょうか。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sankei-e20080916001/1.htm

米生保大手 AIGも危機説 FRB、民間大手に融資要請

2008年9月16日(火)17時18分配信 産経新聞

 【ワシントン=渡辺浩生】米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻を契機に、米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の経営危機説が急浮上している。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は15日、米連邦準備制度理事会(FRB)が、AIG向け融資を米証券大手のゴールドマン・サックスと米銀大手JPモルガン・チェースに要請したと報じた。

 融資規模は700億~750億ドルで、要請に応じたかどうかは不明という。

 AIGは低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題に絡んで財務体質が悪化し、資本不足の懸念が急浮上した。リーマン破綻で危機が連鎖するとの観測から市場の売りを浴び、15日に株価は61%も急落した。

 AIGは金融当局からの資金供給を要請、FRB幹部もAIGへの対応を関係者と協議している。一方、AIGの監督権限を持つニューヨーク州のパターソン知事は、融資実現に向けてFRBと交渉していることを明らかにした。

 【ワシントン=山本秀也】米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻を受け、ブッシュ大統領は15日、ホワイトハウスでの記者会見で、金融秩序の回復を最優先する姿勢を示した。

 米政府の対応についてブッシュ大統領は「金融市場の混乱を抑え、経済全体への衝撃を最小限に抑えるべく取り組んでいる」と指摘したうえで、「長期的には資本市場の柔軟性と回復力を信頼している」と語り、金融危機の事態収拾への自信を示した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙空間で生き延びたクマムシ

先日、宇宙空間に耐える動物の話題を紹介しましたが、今日もそんな話題を紹介します。

クマムシが宇宙空間に直接さらされて、10日間生き延びたそうです。

特殊な休眠状態になり耐え忍ぶのだそうですが、真空にさらされて体内の液体が沸騰しないのでしょうかね。

ひょっとしますと、広大な宇宙空間は小さな生物がたくさん漂っているかも知れませんね。

クマムシの世界

↑クマムシってこんなのですが、動物というより微生物ですね。しかし、秘めたる能力は凄い!

私には真似できません。

=========================

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-14X785/1.htm

クマムシ、宇宙空間生き延びた=直接さらされ、10日間周回-動物では初めて

2008年9月14日(日)15時36分配信 時事通信

 スウェーデンとドイツの研究チームが、コケなどに生息する微小な生物クマムシを宇宙空間に10日間さらしたところ、一部が無事に生還した。真空、低温に加え、太陽からの紫外線や放射線が降り注ぐ宇宙空間に直接さらされて生存できたのは、動物では初めてという。論文は米科学誌カレント・バイオロジーに掲載された。
 クマムシは、節足動物に近い「緩歩(かんぽ)動物」と呼ばれる仲間で、体長0.5ミリ程度。周囲の環境が乾燥すると、自身も「樽(たる)」と呼ばれる特殊な休眠状態になるが、この状態で高温や高圧、放射線など過酷な状況にも耐えられることが知られている。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

震源断層は水で大きく滑るそうで・・・(ルフランさんからのご意見追加)

断層は地震の傷跡であり、今後発生する地震は、別の場所で発生し新たに断層が出来るものと思いますので、莫大な費用をかけて過去の断層を調べても地震の予知には繋がりませんね。

それでも被害予想には役に立つと声高らかに言っているようですが、津波の規模を予測する前に、いつ地震が来るのかを研究した方が、圧倒的に被害は食い止められますよね。

熱せられた水が解離爆発し、地震を発生させる原因になっているとの発想は無いようですが、水が地殻を滑らせる証明が出来ただけで良しとしましょうか。ポールシフトの仕組みも説明出来るかも知れませんし。

21 解離水の爆発による地震の発生機構

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-15X833/1.htm

震源断層、水で大きく滑る=台湾で掘削、痕跡を初発見-東南海地震予測へ応用期



2008年9月15日(月)2時5分配信 時事通信

-PR-
 台湾で1999年9月に発生したマグニチュード(M)7.6、死者2300人

以上の大地震は、南北約100キロの震源断層のうち、震源に近い中部より北部の

方が断層面のずれが大きかったが、これは岩石の粒子のすき間に含まれる水によっ

て滑りやすくなった可能性が高いことが分かった。
 海洋研究開発機構高知コア研究所と大阪大、神戸大、台湾大などの研究チームが

、断層面から採取した岩石を分析した結果、断層がずれた際の摩擦により、高圧下

で水が約350度まで熱せられたことを確認した。水の体積は熱で急膨張するが、

周囲の岩石にすぐ浸透しないため、滑りやすくなる。論文は15日、英科学誌ネイ

チャー・ジオサイエンス電子版に発表された。
 地震を引き起こす断層面の滑りに水が大きな影響を与えるとの学説は1970年

代からあったが、実際に痕跡が発見されたのは初めて。海洋機構は大型探査船「ち

きゅう」で、紀伊半島沖の東南海地震震源域の掘削を進めており、過去に滑った断

層面を同様の手法で分析すれば、今後の地震や津波の規模をより正確に予測できる

と期待される。

========================

========================

とっち 

ルフランさん、おはようございます。

 今ブログに出した記事です。
変な事を言っていたら指摘してください
(^^;)
熱せられた水は地下何メートルのサンプルなんでしょうね。

ルフランさん

トッチさんおはようございます
 地震の原因が酸水素ガスの爆発であれば多くの地震現象が証明出来るのですが
水がどのような条件・場所ででガスに分離するかは解明されていません
解明出来れば世界のエネルギー問題も解決出来るでしょうけれど

高温・超高圧の環境下での物質の反応は解明されていません
1cc程度のサンプルでの試験は数多く有りますが
これで地球内部の事を総て説明するには無理が有ると思います

分かりやすいように水が酸素と水素に分解したガスの爆発と表現していますが
ガスの爆発というのは常温常圧下での比喩でもあり
超高圧化では水がエネルギーを溜め込んだ何らかの形態を取るのかも知れません

条件の解明は出来ていませんが長年化学実験をされる方の中には
ごく普通の反応がなぜか強烈なエネルギーを持つ反応に変化する経験をされる方
がいらっしゃいます
常温核融合などもその一端だと思います

地底の高温超高圧下の膨大な質量の中で長時間多種多様な反応が進みますので
極稀にしか起き得ない反応ルートであっても条件が整うと
エネルギーを溜め込み始めるのではないかと思います

例えば高純度の過酸化水素は二酸化マンガンなどの触媒に触れると爆発的に酸素
と水に分解しますが
単純に云えばそのようなことです。

とっち

ルフランさん、お返事ありがとうございます。

超高温高圧化の下での物質の状態となりますと、サンプルも取れませんし、実験
も球体内部の圧力状態ではなく平面上で行われているようですから、解明は先の
話になるのでしょうかね。
以前、球座標を用いての地球内部構造を調査する機関を調べてみましたが、ほと
んど見当たらなかったのを覚えています。

ルフランさん

地球内部のことは本当に分かっていません
石田先生がいろいろ検証されていますが
地震波を使ったCT画像にしても仮設を前提に組み立てますので
仮設が違っていればまったく別物に成ってしまいます
内部の構造は勿論構成物質にしても隕石を基準にしていますので
地球が出来た時の素材が現在手に入る隕石とで差があればまったく違ったものに
なります

何せ掘った穴が13Kmほど人間の入れる穴は数Km程度ですから中心まで
3000Km以上もある
地球全体から見ればほんのキズ程度のところをピンポイントで見ただけの話です

とっち

このテーマは研究対象の規模からしても、一個人では出来る事に限界がありますので、利権と利益優先主義が崩壊して、何の障害もなく学会が正面から受け入れてくれる様になってほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマ法王、聖母出現伝説の地・ルルドでミサ

フランス訪問中のローマ法王ベネディクト16世が14日に、ルルドの泉を訪れてミサを行ったそうです。

 1858年に聖母マリアが14歳の地元少女ベルナデット・スビルの前に「現れた」とされてから今年で150年となるのを祝うもので、法王も泉の水に口を触れたとの事。

150年前といえば、昨日取り上げました横浜港開港の頃ですね。

ルルドの泉はとても有名ですので皆様もご存じかと思いますが、聖母マリアのお告げ通りに地面を掘ったところ泉が湧き出し、その水を飲んだ人々の病が治る奇跡が起こったとされています。

水質調査はされており科学的根拠は無いと思いますが、有機ゲルマニウムは多く含まれていて、関節痛などには治療効果が認められているそうです。

しかし、それ以外となりますと、現在知りえる科学を超えた世界での効果でしょうか。奇跡が事実だとしての話ですけど。

私が思いますに、多分にカウンセリング効果があるのではと思います。

病は気から。心から笑えば免疫力がアップしますし、逆に気分が沈んでいれば、体にも悪い影響が出るものですね。

ルルドの泉は「聖母マリア様のお告げ」があったと言うだけで、病気に苦しみ藁をも掴む気持ちで日々を送っている方にとっては、精神的に絶大な癒し効果を与えるのではないでしょうか。

その精神的なプラスの要因が、体の癒しにも繋がっているのではないかと、そう思うのですが、もちろんこれは要因の一部でしかないと思います。

もう1つの奇跡。

聖母マリアと遭遇したといわれる少女、ベルナデット・スビルの遺体が、朽ちる事無く、今も眠るように棺に収まっている事実も有名ですね。

下にあげたサイトで写真が見られます。

私はテレビでしか見たこと無いですが、なんとも言えない不思議な気分になりました。現地を訪れて直接見たら感動するかもしれません。

キリスト教の組織力により、裏で密かに科学の粋を集めた防腐処理がされているなんてオチが無いとも言えませんが、それにしましても奇跡的な美しさで保たれていると思います。

http://www.nazoo.org/phenomena/fountain1.htm

http://photo-collage.jp/gensougarou/gall/gall/25.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月を見るのなら

0時をまわりましたので、日付は変わりましたが、今日は中秋の名月ですね。

せっかくですので、一番見事な月でお月見をしたいものです。

思いっきり早起きして、午前3時半から4時頃にお月様を見てください。

高度が地平線に近くなり、満月がとても大きく見えます。

月の下に標高1500m級の山があれば、なお素晴らしい眺めになります。

ちょうど山の上に乗っかるように、ぽっかりと空に浮かぶ大きな月の風景は見応え十分の美しさですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついでに赤レンガ倉庫も撮影

壁画を撮ったついでに、もう少し散歩。

023s 高架の裏にはランドマークタワーが仁王立ちしております。

真下から失礼。

とても丈夫そうで安定感を感じさせる、よく出来たデザインだと思います。

解体する時が来た時は、ちと大変そうですね。

045s ランドマークの足元には日本丸。

帆船は芸術的な美しさがあります。

1930年に進水し、1984年に引退。

全長97m。写真に全身収めようとしますと難儀する、大きな船体です。

034s 手前の留め具から船体まで、ピントを合わせた写真にしてみました。

もっとダイナミックに距離感を出したかったのですが、私のレンズではこれが限界。

横浜赤レンガ倉庫

053s

067s 向って左が2号館。1911年竣工。

右が1号館。1913年竣工。

1989年まで保税倉庫として使われてましたが、しばらく放置された後、

現在は展示ホールに、イベント会場などに使われているそうです。

確か去年の2007年夏にサザンオールスターズがこの広い会場で30周年コンサートをしましたね。

061s 赤レンガと超高層ビル。

それぞれ時代を象徴する建築物です。

新しい物の中に古い物が混在する港町横浜。来年は開港150周年だとか。

文明開化はそれ程遠い昔では無いのですが、この先の未来はどうなるのでしょうね。

ネットで探せばライトアップされた写真が有りますので、ご覧になってはと思います。綺麗ですよ^^

今後は省エネと温暖化防止とかで、ライトアップ出来ない時代が来るかもですね。

もう少し写真を撮って歩こうかと思いましたが、あいにく雨が降ってきましたし、お腹も減ったので帰る事にしました。

1時間近く居ましたが、まだ7時頃でしたので、コインPは夜間料金で100円でした。

早起きは3文の得^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の壁画が撤去されるそうで

横浜市が壁画キャンパスとして開放していた旧東急東横線横浜-桜木町駅間にある高架下の壁面が、老朽化に伴い今年中に撤去される事になり、今月から作業が開始されるそうです。

昨日この記事を見まして「へぇ~、そうなんだ」と思った私は、何枚か写真に記録しておこうかと考えていました。

そしたら、今日は休みなのに習慣で朝5時に起きてしまいましたので、朝めし前の散歩がてら、車で桜木町まで行ってきました。

記録に残すのでしたら、車も人も少ない早朝に限ります。

高架下の壁画。全長1Kmにわたり、002s164枚の壁画が描かれています。

仕事でここはよく通るのですが、ずっと長いこと「良く出来たいたずら書きだなぁ」とおもっていました。合法とは知りませんでした。

005s 007s

008s こんな記念になる思い出の作品まであるのですね。

何らかの形で残すべきですね。

011s 柱までびっしりと。

いつも車で通るだけで、こうして高架下を歩くのは初めてでした。

全体の色彩が暗いので、歩くのは怖い様な気がしてたりして。

確かに壁と天井は老朽化によりクラックも多いようです。

012s 013s

ピンクのゴリラ(かな?)は上手な絵ですが、顔が怖い。

ジャズクラブの演奏でしょうか。

音楽は人々の心を1つにしますよね。

014s 赤富士にピンクのイルカ015s

016s  

      キングジョーと闘うウルトラセブン 017s

最後に縁起の良い七福神。かわいい絵ですね^^018s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる台風の進路 9月18~19日

昨日、今日とササさんから、月の黄色みが濃いとの報告がありましたが、今後も続くようですと地震の前兆を気にしますね。

ジュセリーノ氏の予言は当たらい結果になりましたが、懲りもせず予言の話をするならば、9月18日が、ひふみ神示にあります「辛酉の日、8の付く日」ですので、「良い日、気をつけろ」に該当する日かもしれません。

政治的に大きな動きがあるとか、又はルフランさんのご報告から、台風13号が18日~19日にかけて本州の四国から関東の太平洋側を通過予測が出ておりますので、地震のトリガーにならなければ良いなと思います。

何も無いのが一番ですね。

米海軍版進路予想

Taifuu_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュセリーノ氏の真価が問われる日でしょうか

ルフランさんからメールを頂きましたのでご紹介します。

日本時間の今日から明日にかけて、大きな地震が発生するのでしょうか。

この予言をまともには受け取れない思いがある反面、反論する根拠も有りませんので、あ頭ごなしに否定は出来ないのが予言というものですが、現地では地震の前兆を感じているそうですので、緊張感を持って今日を迎えているかもしれませんね。

日本でも大きな地震を予言しているそうですが、どんな結果になるのでしょうね。

予言は外れてほしいですが、地震は予言した日に限らず起こりえるものですので、防災の準備はしておきましょう。

==========================

 どこまで信じて良いのか分かりませんが四川大地震を予知していたとの事ですが
近著に記述の無いのもおかしな話です
明日がトンキン湾か海南島でマグニチュード(M)9・1の地震が発生のひですが
フォトンベルトの渡邊氏の情報では
「海南島では地震の前兆を感じさせる異常6割現象が相次ぎ、
住民の6割が中国本土に移動し始めているそうです。」
との事です、本当に前兆が出ているとすると大変な事態です
   ルフラン

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/145111/
ブラジルの予知能力者ジュセリーノ氏=5月14日、東京都内 米9・11テロやスマトラ沖地震についての予知を的中させたとされるブラジルの予知能力者、ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏(48)が来日し、14日、東京都内でイザ!編集部のインタビューに応じた。同氏は12日発生の中国・四川大地震について「発生日や規模を正確に予知し、昨年、中国政府へ手紙で知らせていた」と明かし、「とても悲しい気持ちで仕方がない」と哀悼の意を表した。(イザ!編集部)

 ジュセリーノ氏は1960年、ブラジル・パラナ州出身。9歳の時に予知夢を見たのがきっかけで、英語教師のかたわら予知能力者として活動している。5月12日発行の新著『ジュセリーノの予言』(ソフトバンク クリエイティブ刊)などの販促のため来日し、6月上旬までの滞日中、講演会で全国を回っている。

 同氏は昨年末の著書『ジュセリーノ未来予知ノート』(同社、07年12月25日刊)と今回の新著で「2008年9月13日、中国トンキン湾か海南島でマグニチュード(M)9・1の地震が発生し、死者は100万人以上に上る。この地震は日本の東海地方で起きる可能性もある」との予知を明らかにしていた。

 今回の四川大地震がこの予知に該当するのかどうか質問したところ、同氏は「著書で紹介した9月の巨大地震の他に、5月12日に中国でM7・8の地震が発生するという内容の予知をし、昨年、中国政府に手紙で伝えていた」と話した。

 一方、同氏は著書の中で日本に関する予知も多数、公表。「08年夏、日本でデング熱が大流行する」「10年、東京・横浜で大地震が発生する」などとしている。地震関係の予知では「08年4月または5月14日に千葉でM6・7の地震が起きる」と公表していたが、その6日前の5月8日、茨城県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生。この地震は千葉県銚子市でも震度4を観測し、マグニチュードは6・7だった。

 同氏は5月5日に来日し、この地震に日本で遭遇。同氏のアジア代理人で日系2世の山川栄一氏(48)によると、地震直後、同氏は「近いうちにもっと大きな地震がくる前兆だ」とつぶやいたという。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頭痛が痛い

タイトルに昭和時代のギャグを入れてしまいましたが、今日は一日頭痛持ちです。

頭痛は地震と関係ある場合、予知の目安になるようですが、私も2~3日頭痛が続いた後に地震が発生なんて事がたま~にありました。

スマトラの大地震の時は、象が事前に予知して避難行動をとりましたが、人間も学会がお金をかけてきちんと調査すれば、何かしらの予知能力を持っている事が判明するかもしれないのに、「科学的根拠が無い」と、はじめから受け付ける姿勢がありませんね。

原発の耐震設計にどれだけの科学的根拠が有るのか分かりませんが、国家のご都合主義で犠牲になるのは一般の国民という事になりますので、天災の中の大きなパーセンテージを人災が占めているという、悲しむべき定義が成り立ってしまうのでしょう。

パソコンは頭痛に障るので寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10の惑星を従える巨星

宇宙のどこかの惑星の太陽は、10の惑星を従えているそうです。

厳密にはもっと多い可能性がありますが、現時点では10個の発見がせいいっぱいなのかもしれませんね。

昨日、「至恩の巻 第16帖」で”太陽は十の星を従へるぞ”を取り上げたばかりの今朝にこの記事が出るとびっくりしてしまいますが、やはり大宇宙において10は安定と関係が強い数字なのかも知れませんね。

このニュースも、時節を読むキーワードだとしますと、本当に「秋の空にグレンぞ」なんて愈々の時が近いのかも。。。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2008091001000550/1.htm

巨星の惑星10個発見

2008年9月11日(木)4時5分配信 共同通信

 東工大や国立天文台などの研究チームは10日、恒星の一種で太陽の2-3倍の重さがある巨星のいくつかで、周回する惑星を計10個発見したと発表した。太陽系を含む惑星系の起源と進化の仕組みを知る重要な手掛かりになるとしている。10個とも太陽系なら金星以遠に相当する比較的遠い軌道を通り、その内側は空白であることも判明。研究チームは、恒星に近い惑星がのみ込まれた可能性があると分析する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十種(とくさ)の神宝(ルナさんからのメール)

至恩の巻 第16帖について、ルナさんにもメールしていたのですが、先ほどお返事を頂きましたので紹介させて頂きます。
なかなか難しいお話をされてますので、お返事が噛み合っていないかも知れませんが、脱線ぶりをご堪能ください(^-^;
・ルナさんからのメール
こんばんは
トッチさん 金太郎さん
ご苦労様です
3種の神器は10種の神宝の中に含まれていると同一視することもあるようで
すが
大きく



ヒレ(布)
の4種がありますね。
いずれも、使うときは、
「フルべ ユラユラト フルべ…」と
マントラを唱えて、神宝を振り動かすことで、効果を得るものですが、
いまは、この内の「タマ」がない状態と神示にあります。
鏡=天照
剣=スサノオ
タマ=月読
神話では、天照、スサノオの血脈は分かりますが、月読が夜の国を治めるた
めに、天照の国と反対の場所に行ってしまい、月読の系統が失われていま
す。何処へ行ったものやら。
タマの系統が失われている、つまり、人間はそのままでは「タマ(魂)がな
い」という事です。
魂を入れるにはどうしたらよいか…?
「惑星でも原子でも、宇宙空間すべての物は絶妙なバランスにより維持され
ていま
すので、1輪の仕組みには欠かせない事なのかもしれませんね。」
太陽系の動きは、輪(リン)、形です。
ひとつの星だと、1輪ですが、太陽系の星の運動はいくつものリンが重なっ
ています。
さらに、太陽系は銀河系の輪の中のほんの一部、1輪です。
果たして、太陽系は銀河系の中の何パーセントにあたるでしょう?
1厘だと、面白いですね。
「一厘のしくみ」…(^^)
太陽系は銀河の黒点にあたる
黒星とは、御点
でも、太陽の黒点は必要欠くベかざる物。
見た目は汚点  ソバカスのような物だけど
だからこそ、学べることが沢山沢山あるんだとおもいます。
学べなくなったら、何者であろうが落ちるだけでしょう。
地球は学びの宝庫
いろんな1から10までさまざまな次元からやって来た存在たちが交流し交
わり(十)学びを得られる、宝物
黒点(汚点)があるから、不完全で、完全で豊かな存在
戒律のない精神性
それが日本の神様のいいところですね(^^)
日本の神話を見ると分かりますが、精錬潔白とはいえません。
女たらしだったり、人殺しだったり、暴れん坊だったり、兄弟喧嘩…
欠点だらけ。
欠点がある限り、成長が出来ます(^^)。
「すべての物は絶妙なバランスにより維持されて」
賛成です。
完全すぎると、面白みがありません、無機質なロボットとは違うのですか
ら。
生(なま)は絶妙だからこそ、新しいうま味が出てくると思います。
お料理と同じ。
「十種の神宝にゝというのは、魂を入れるだけでなく神の光を当てるものと
も取」
つまり、成長を促す魂に対して、神のあまねく照らす光は影すら造らず、光
を射し、欠点を白日の下にさらし、
一発入魂!
「神様の光が真っ直ぐに入ればその力は本来の力を発揮するのではないかと

います。
私もそう思います。
本来の力、つまり潜在能力は、を発揮するためには、かなり追い詰められな
いと発動しません。トッチさんの言うオリンピックと同じですね。
掃除するのも、かなり汚くなってギリギリになって、ようやく重い腰をあげ
て、一度で済ませようとする…とか
もう少し、小出しにした方が、楽に出来ると思うのですが。
For テラ(^^)
私は、ふざけてる訳ではありません…
私も少しずつ豆に掃除するようにしますぅ…
トッチさん
10種の神宝についてのお話から少しずれて見えるかもしれませんので、四方
山話として流してください。
もし、なにか共感できる部分があれば幸いです
考える機会をせっかく与えていただきましたので、もう少し考察してから、
日記にその内載せたいな、と思ってます。
・私のお返事


ルナさん、こんばんは。

お返事ありがとうございます。

「タマ=月読」ですか。
今の人間にはタマが無い。
そうしますと、月読みとは、仏教的にいえば無明を意味しているのでしょうか。
真の悪の総大将は、極限的に賢い故に、それが存在する事すら知られない配慮がされていると言われますが、存在が分からないのは目が覚めていないからかもしれませんね。

そういえば、スサノオを悪に見えるのは、自分に悪があるからだと神示に有ったと思いますが、西洋の宗教で悪の親玉とされるサタン(ルシファー)クラスの天使は、人間にとっては悪に見えるけど、本来はそうではなく、男神でも女神でもない次元の神であり、完全主義の厳粛一辺倒なかたぶつなだけなのかもしれませんね。
それでは成長、進化がしにくい。
だから、まだまだ不完全で欠点だらけの神に煙たがられ、封印される。または封印しようとする。
そして世間一般で言われるそれら存在は、人間本位の都合により歪められて悪に見られ、政治や権力に都合の良い文化構築に利用されているのではないでしょうか。

そうだとしますと、岩戸開きに際して、臣民はそれら神に対して、どの様な対応をするべきなのでしょう。
それを知るのが課題なのかもしれませんね。

私なりに脱線しましたね。。。

メールでの「1輪」は「1厘の」変換ミスでしたので、ブログでは書き直したのですが、このミスも意味があったのでしょうか(^^;)
言われてみれば、太陽系も銀河も円運動で輪を描いてますね。
宇宙の力関係はまさに奇跡的ともいえる絶妙なバランスによるものですが、それだけでも人知を超えてますね。

人知を超えた所を知るには、曇ってメクラになっている身魂を掃除しなきゃならんって事ですね。
そうすれば、神の光を屈折させる事なくまっすぐ頂ける様になって、うれしうれしの未来へGO~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

至恩の巻 第16帖にて金太郎さんとのやり取り

至恩の巻 第16帖(963)

 太陽は十の星を従へるぞ、原子も同様であるぞ。物質が変るのであるぞ、人民
の学問や智では判らん事であるから早う改心第一ぞ、二二と申すのは天照大神殿
の十種(とくさ)の神宝に?(テン)を入れることであるぞ、これが一厘の仕
組。二二となるであろう、これが富士の仕組、七から八から鳴り鳴りて十となる
仕組、なりなりあまるナルトの仕組。富士(不二)と鳴門(ナルト)(成答)の
仕組いよいよぞ、これが判りたならば、どんな人民も腰をぬかすぞ。一方的に一
神でものを生むこと出来るのであるが、それでは終りは完う出来ん、九分九厘で
【リンドマリ】ぞ、神道も仏教もキリスト教もそうであろうがな、卍(ぶつ)も
十(キリスト)もすっかり助けると申してあろうがな、助かるには助かるだけの
用意が必要ぞ。用意はよいか。このこと大切ごと、気つけおくぞ。なりなりなり
て十とひらき、二十二となるぞ、富士(普字)晴れるぞ、大真理世に出るぞ、新
しき太陽が生れるのであるぞ。

 2005年、太陽系に新たな惑星発見のニュースが流れた時に、上の神示にあるフレーズ、「太陽は十の星を従へるぞ」が話題になりました。

新惑星「セドナ」の発見により太陽系は10の惑星になる可能性が高まり、大いに盛り上がったのを覚えています。

おそらく、この時点で神示の予言に関する部分は1つクリアされた物と受け取りたいのですが、その後セドナは新しい基準の準惑星なるカテゴリーに加えられ、更には冥王星まで準惑星と格下げになってしまい、アカデミーによる基準では、現在太陽系の惑星は水金地火木土天海の8つとなっております。

当時は「10の惑星」に注目が集まっていましたが、よく読めば全体を通してトータルな解読が必要な様ですので、より良い解読に一歩でも近づければと思います。

金太郎さんのブログでも取り上げていますので、ご覧になって下さればと思います。

神示ん類 至恩の巻 第16帖

とっち

ブログに、「太陽の黒点が0に」なんて記事を紹介したからと言う訳ではありま
せんが、ひふみ神示から「太陽」で抽出して、至恩の巻第16帖が目に留まりました。

「十種(とくさ)の神宝に?(テン)を入れること」が、一輪の仕組みだそうです。
どんな意味でしょうね。
改心しなければ分からない事なのかもしれませんが、ちょっと気になりますね。

十種(とくさ)の神宝とは単純にこちらで紹介されている神宝なのでしょうか。
それも天照大神殿の?
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/tokusa.html

神宝や身魂に点を入れる事は重要ですが、その前に太陽に点(黒点)を入れない
と地球がピンチかも。

強要はしませんが、良いご意見を頂ければブログに紹介させて頂こうと思います。
そして第二弾として、今度は月に関するものを取り上げようかと考えてます。
時間がとれればですけど(^^;)

金太郎さん

トッチさん、こんばんは^^

十種の神宝にゝというのは、魂を入れるだけでなく神の光を当てるものとも取れそうですが?
十種の神宝は、いずれも活力を与えたり、癒しの力のあるもののようですので、
神様の光が真っ直ぐに入れば、その力は本来の力を発揮するのではないかと思います。

とっち

金太郎 さん,さっそくありがとうございます^^

勉強不足で種の神十がまだ分かっていないのですが、十に大きな意味がありそう
ですね。
天照のというところも気になります。
これは現在の支配体制に触れている面がるかもしれませんね。

「10種の神宝に魂を入れる」で考えてみましょう。
そうすると二二になる。
八で開いて、九十となる。成答。

「成答」とは、今まで身魂が忘れていた為に沸き起こっていた疑問が解る事だと
しますと、これすなわち悟り的な進化と言いますか、人間本来の状態に戻るとい
うことですね。

そうしますと、魂を入れるということは、(改心)のための掃除洗濯作業により
得られる何かしらの結果であると言えますね。

ひょっとしますと、1~10、それに0を加えた11の1つ1つの段階が宝です
よという意味で、「十種(とくさ)の神宝」と言っているのかも、なんて、金太
郎さんのご意見から思いました。

良いご意見ありがとうございました^^

(追加)

10で連想するのですが、陸上に10種競技がありますね。
競技者には、瞬発力と持久力、より遠くへ飛んで投げて、より高く、より速く
と、すべてにおいて秀でていなければメダルには手が届きません。

十種の神宝も10種競技と同様、「1つ1つ高い次元で維持された絶妙なトータ
ルバランス」を意味している面もあるのかもしれませんね。

惑星でも原子でも、宇宙空間すべての物は絶妙なバランスにより維持されていま
すので、1厘の仕組みには欠かせない事なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと、「宇宙空間に耐える動物」がおるそうです

今日はひふみ神示ネタを出す予定でしたが、前の記事で写真の掲示に時間がかかり、遅くなりましたので明日にします。

ところで、宇宙空間に耐える「生物」がいるそうです。

はるかM78星雲から自力で飛来してくるウルトラマン的な話も現実味を帯びてきました。なんてね。

それにしましても、地球に似た気温環境の惑星が見つかり、水が見つかり、液体の湖が見つかりと、宇宙空間には生命が満ち溢れているであろうと言えるだけの条件が揃ってきました。

そして、宇宙空間に耐えられる生物ときました。

小惑星、彗星、隕石に付着し、地球にやってくる生命体があってもおかしくは有りませんね。

そういえば昔、宇宙からやってきた人食いアメーバーの映画があったなぁ。。。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2008090901000149/1.htm

宇宙空間に耐える動物いた

2008年9月9日(火)10時33分配信 共同通信

 【ワシントン8日共同】コケなどに生息する体長1ミリ以下の微小動物「クマムシ」を宇宙空間にさらしたところ1割が生き残ったとの実験結果を、スウェーデンなどの研究チームが8日、米科学誌カレントバイオロジー(電子版)に発表。宇宙空間で生き延びた生物はこれまで、樹木付着の菌類の仲間「地衣類」と、細菌しか報告されておらず動物では初。チームは「宇宙でも耐えることが初めて確認できた」と指摘。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西久保八幡神社

Tower_013s 先日、西麻布界隈に出かけ、女房の用事が終わるまでカメラ片手にブラ~ッと散歩しました。

まずは久々に東京タワーまで足を延ばし、真下から撮影しました。

333mのタワーはさすがに高いのですが、上から下までこのボルト一本一本を職人さんの人力で締められているのですから恐れ入りますね。

こんなに良く塗装されてピカピカだとは、今まで気がつきませんでした。

都心にありますので、煤煙などで煤けて汚れているものとばかり思っていました。

東京タワーを後にし、途中の交差点に設置されている地域地図を見ると、すぐ近くに何やら神社があるようです。

行ってみる事にしました。

ここら辺は各国の大使館があり、神社の近くにはロシア大使館がある関係で、歩いているとお人形さんの様な綺麗な顔をした若いロシア人女性とすれ違います。

警備をしている警官が「お疲れ様でーす」と声をかけてましたので、大使館の職員なのでしょう。

数年まえですが、この近辺の物件で仕事をした時の話ですが、窓辺で作業していると、ちょっと距離があるのですが、向いにあるアパートの玄関が開き、ブロンドの若い白人女性が出てきました。これから出勤の出で立ち。

おそらくロシア大使館の方でしょう。

私と目が合うと、遠いのにわざわざニコッと微笑んで会釈をしてくれました。

その社交性と明るさに関心し、あれがロシアの国民性なのかと思いましたが、今思いますと、もしも仮に私が海外で生活しているとしますと、同じ事をするかも知れません。

それにしましても、朝から綺麗な女性に挨拶されて気分良かったです^^

西久保八幡神社

Tower_018s たどり着きますと、ドーンと階段が。

数えながら上ったのですが、何段か忘れました。

Tower_024s 上り切りますと、左手に「お百度石」と掘られた石塔が。

昔からここでお百度参りされていたのでしょうね。

これを見て、ドリフのギャグを思い出しました。

病気で寝たきりのおとっつぁんを助けたくて、娘さんがお百度参りを思い立つのですが、お参りを実施するのは娘さんじゃなく、おとっつぁん。

あのギャグは好きでした^^

Tower_021s_2 本殿です。

なかなか年季の入った神社です。

西久保八幡神社

こちらサイトより、御祭神。

・品陀和気命(ホンダワケノミコト)

応神天皇のことです。第15代天皇。父は先帝仲哀天皇、母は神功皇后。

・ 息長帯比売命(オキナガタラシヒメノミコト)

神功皇后のことです。

・帯中日子命(オキナカツヒコノミコト)

仲哀天皇のことです。 第14代天皇。

Tower_022s 天皇を祭る神社ですが、菊の御紋ではありません。

勾玉が3つ寄り添った様な形の紋章です。

サイトからの抜粋ですが、歴史の古い神社の様です。

「寛弘年中(1004~12)に、源頼信(多田満仲の三男)が、石清水八幡宮の神霊を請じて、霞ヶ関のあたり(榎坂とも)に創建したという。太田道灌が江戸城を築いた時、現在地に遷された。慶長5年(1600)、関ヶ原の戦に、崇源院(徳川秀忠室)は戦勝と安全を祈願し、その報賽として寛永11年(1634)社殿を造営した。江戸時代には江戸八所八幡の一つに数えられ多くの参詣を受けた。享保8年(1723)、文化8年(1811)と火災に遭い、宝物・旧記等をことごとく失ったが、文政元年(1818)に再建された。」

Tower_020s_2 すすぎ場ですが、龍があしらわれています。

以前紹介しました日枝神社と鳩の森八幡宮には龍がありませんでしたので、都心の皇居に近い神社は龍を使わないのかもと思っていましたが、そうでもないようです。

浅間神社は、どこも立派な龍が設置されているのですが、龍の有る無はいかなる理由によるものなのでしょう。

信仰上の理由なのか、それとも建設時の経費などが関係しているのでしょうかね。

Tower_019s ここに貝塚が有るようです。

看板が古く読めないのですが、写真の色を反転するなどして解読したところ、縄文時代の貝塚で、大森貝塚との比較など、貴重な東京都指定史跡なのだそうです。大森貝塚

その貝塚がどこにあるのか分かりません。

スーツを着た立派そうな男性が花を触りながら見ていましたので、「貝塚はどこに有るのでしょう」と聞いたところ、「いやぁ、私は初めて来たもので・・・」だそうで。

てっきり神社関係者かと思ったのですが、違ったようです。

都心にあっても、どこの神社も境内に入ると涼しげに感じます。土の地面と生い茂る林による効果が大きいのでしょうけど、それ以外の何か違った空気感を感じます。

ただ、ここは木が生い茂りすぎて薄暗い感じで、そのせいか蚊が多くて、長居せずに切り上げました。顔と腕を数か所、痒くされました。ポリポリ。

せっかくですので、もう一足伸ばして、「ぎろっぽん(六本木)」へ。

人が多い・・・

カメラを持って歩いていると、「どこかの田舎者が都会を珍しそうに観光しているおっさん」に見られているようで、ちと恥ずかしい気持ち。

Tower_036s ぎろっぽんヒルズ。

巨大建造物ゆえに、真下から見ると形が良く分からず、面白くありません。

遠くから全体像を見た方が良いビルだと思います。

オープンしていきなり回転ドアに挟まれて、お子さんが亡くなるという痛ましい事故が有りましたが、もう忘れられているのでしょうね。

Tower_049cs

最後に、六本木ヒルズから見えた雲の写真です。

手前の雲の影が後ろの雲に映っている珍しい光景です。分かりやすいように、少しコントラストを修正しています。

この日は雷雨も無く、気温は高かったですがお散歩日和でした。

パーキング代は5時間時間強で2400円でした。都会は何するにもコストが高いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽黒点が無いよぉ~

こちらで確認できるのですが、太陽の黒点が完全になくなっています。

Latest SOHO

Sun 

http://sohowww.nascom.nasa.gov/gallery/Movies/sunspots.html

SOHOはNASA提供の英語サイトで分かりにくいかと思いますが、こちらで2001/04/01の太陽が動画で見ることができます。

Kokutenn

比べて頂ければ違いは一目瞭然。通常ですとこの様に多かれ少なかれ、又は大なり小なりの黒点が太陽表面に点在しているものなのですが、今はすっかり無くなっています。

ここ数年来、太陽の活動が活発な活動期に入り、2012年まで続くと言われていましたが、逆に活動が低下しているのでしょうか。

この太陽活動の変化が地峡上にどのような影響を与えるのかは分かりませんが、気候や地球内部に地殻に少なからず影響を与える可能性があるとしますと、更なる異常気象、地震活動などに留意する必要があるかもしれません。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080904_sunspot/

「太陽の黒点が約100年ぶりにゼロに、地球の気候に大影響か」

1913年に黒点が0になる現象があったそうですが、通常ですと活動のサイクルが短く、すぐに黒点が復活するのですが、今年は黒点が3つしかない時期が7か月続いた末に、8月に入り0になってしまったとの事ですから、約100年前の時とは状況が違うようです。

一説では気温が低下するとの指摘がありまので、冬場は原油価格の高騰がますます重くのしかかり、夏場は農作物の収穫に悪影響をもたらすかも知れません。

今年の日本での集中豪雨と東日本の低温は、この黒点0と無関係では無いかもしれませんね。

8月に入り、地上ではロシアのグルジア問題と、宇宙では太陽活動にと、なんとも気になる問題が重なるものです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

地震雲かな?

2日前ですが、女房が夜に出先から帰ってきて、「地震があるかもよ」と一言。

「なんで?」と聞くと、「ぼこぼこって、変な雲があった。写メしようと思ったけど、携帯の電池切れで出来なかった」との事。

ぼこぼこって、どんなんだろうと思いますが(^^;)、角形鱗状雲かなぁ?

数年前は「地震なんて無いよ」と言っていた女房ですが、この頃は意識が変わってきたようです。

先月、夜の7時過ぎ頃に、近所のスーパー銭湯に行こうと玄関を出た正面に気になる筋雲があったので、標榜を待たせて写メを撮り、数名の方に「ちょっと大きめの地震があるかも」とメールした翌日、多摩方面で震度4の地震があったのが、女房に強いインパクトを与えたようです。

018 これがその時の写真ですが、暗くてよ~く見なければ分かりません。

屋根の上に筋雲が写っています。

今日までまだ地震がありませんので大丈夫かと思いますが、一応報告しておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出雲大社

約60年ぶりに「平成の大遷宮」を迎えた出雲大社の本殿が、期間限定で公開されましたが、行きたくても遠くて観に行けませんでした。

まあ、誰かが行ってるだろうと思っていましたが、やっぱりルナさんが行ってましたので、お願いして写真を送っていただきました。

ルナさんのサイトのわの唄こちらに掲載されている写真ですが、文化遺産の資料としても貴重なものですので、許可を頂き、ある程度大きい写真で見られるように私のブログでも紹介させて頂きます。

Dsc08394s

Dsc08395s

Dsc08396s 内部は撮影禁止で外からしか撮影出来なくても、こうして人の大きさと比べられる写真は貴重ですね。

でかいですね∑(゚∇゚|||)

暗い色の木造建造物は晴天時の撮影は露出が難しいのですけど、細部まで綺麗に写ってますね。

お上手です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落ち込む世相

昨日急に福田総理大臣が辞任を表明しましたが、次に誰が総理をやっても、日本を取り巻く局面に変わりはないと思います。

英国も経済の悪化を公表し始めましたが、どちらも政治の無能ぶりをアピールしている様なものですね。

しかし、これらの行いは国民に暗い影を投げつけ、殺伐とした世相を演出する効果がある事を見逃してはならないと思います。

その先のシナリオへ移行するうえで欠かせない国民の意識操作が有るとしますと、近い将来、とても嫌な時代が訪れるかもしれません。

その時には原発の存在もますます心配の種になっている事でしょう。

先日原発事故の放射能について触れた直後に日中韓で核事故ホットラインの調印があったようで、関心を持たずにはいられませんが、どれだけ機能をするものなのかは疑問がありますね。

記事にあるように、軍事施設なと、国家の機密に触れる部分で、いかに機能させられるかでしょうかね。

========================

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sankei-m20080831023/1.htm

「英経済下降局面、過去60年で最悪」財務相

2008年8月31日(日)2時34分配信 産経新聞

 【ロンドン=木村正人】ダーリング英財務相は30日付の英紙ガーディアンとのインタビューで、「英経済は過去60年間で恐らく最悪の下降局面に直面しており、予想以上に深刻で長期間続く」と極めて悲観的な認識を示した。

 英経済は1992年のポンド危機以来、16年連続の経済成長を続けてきたが、昨年の米低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題に端を発した信用不安や資源、食料の高騰が直撃したようだ。

 同財務相は「信用不安が今後、どれだけ深刻になるか予想もつかない」と述べた上で、「次の1年間は、今の世代の労働党政権が経験したことがない困難なものになる」との見方を示した。今年末までに200万人の失業が予想される英国では、ブラウン首相の経済運営に対する批判が強まっており、同財務相の更迭説も取りざたされている。

----------------------------------------

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/mainichi-2008090100m106/1.htm

<日中韓>核事故でホットライン 覚書調印へ

2008年9月1日(月)2時35分配信 毎日新聞

 日中韓3カ国は、原子力発電所など核関連施設の災害や事故などを緊急通報する政府間の連絡体制(ホットライン)を創設することで合意した。中国を中心に原発の新設が相次ぐことを受け、事故が隣国に及ぼす「越境被害」に備える。東京都内で5日、協定覚書に調印する見込み。

 連絡体制は「北東アジア原子力安全上級規制者フォーラム」と名づけ、経済産業省原子力安全・保安院と中国環境保護省国家核安全局、韓国原子力安全技術院が窓口になる。災害やテロ、事故による放射能漏れの有無について数時間以内の情報共有を目指すほか、普段からトラブル情報や法規制などについて情報交換を進める。

 背景には、今年5月の中国・四川大地震で核施設の放射能漏れの確認に手間取ったことがある。同地震では、人民解放軍幹部による「安全宣言」の5日後、倒壊した施設の下敷きになるなどして、放射性物質が一部未回収だったことを環境保護省が公表するなど情報が錯綜(さくそう)した。軍事施設にかかわる通報が十分に進むかどうかは不明だが、日本の担当者は「情報を集約する国内体制づくりを促したい」と説明する。

 日本原子力産業協会によると、日本55基、韓国20基、中国11基の原発が運転中のほか、3カ国計38基が建設中や計画中。86年のチェルノブイリ事故を機に、国際原子力機関(IAEA)のもとに原発事故早期通報条約や相互援助条約は既にあるが、増設ラッシュの3カ国でより緊密な交流を進める狙いがある。【山田大輔】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »