« 車のエアコンくさっ・・・!(ノ><)ノ | トップページ | 電気コンロ火災24件新たに判明、うち1件で死者も(読売新聞) »

二二

ひふみ神示に「二二」(富士、不二、普字)がたくさん出てきますので、私も考えてみました。

二二ですが、千成さんは二二を「相似形」の双子とし、申さんは「二二から二三(フミ)への移行を説いてますね。
なるほど深いお考えだと読ませて頂いてます。

読ませて頂きながら私の人生を振り返り見れば、二二日に母「フミコ」(文子)から生まれました。
フミから二二が・・・
あらっ、私の人生は時系列的に逆を行ってるではあーりませんか!!
後退現象?退化?
私が神示を理解できない事情がここに有ったとは~

いや、、、気を取り直して、
子が生まれるという事は、同時に親も生まれるという事ですよね。
子供が親を作るとも言います。

そうしますと、二二は親子間での相互作用と言えないでしょうか。
相互作用であれば、混沌も有りましょうし、場合によっては戦も含まれるのかもしれません。

神と人との相互作用。
内と外との相互作用。
善と悪との相互作用。
陰と陽との相互作用。
プラスとマイナスの相互作用。等々。

これらの相互作用が進化弥栄を生む基本形であり、出足の地場であり、喜びを生むキの御用。
それが二二のフジ。かな。

ご意見を頂きましたら、私の方で採用させて頂きたいと思いまぁす。

|

« 車のエアコンくさっ・・・!(ノ><)ノ | トップページ | 電気コンロ火災24件新たに判明、うち1件で死者も(読売新聞) »

ひふみ神示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二二:

« 車のエアコンくさっ・・・!(ノ><)ノ | トップページ | 電気コンロ火災24件新たに判明、うち1件で死者も(読売新聞) »